Mac」カテゴリーアーカイブ

AC100Vが出力できる大容量な携帯型バッテリーを手に入れた

AC100Vが出力できる大容量な携帯型バッテリーを手に入れた。

容量は42000mAhだ。

enkeeo ポータブル電源 S155 42000mAh/155Wh 家庭用蓄電池 LED大画面表示 AC(150W)・DC(180W)・USB出力 急速充電QC3.0 スマホ ノートパソコン ドローン 照明灯 電気毛布 車載冷蔵庫などに 三つの充電方法 ソーラー充電可 高輝度LEDライト付き キャンプ 車中泊 防災備品 停電対策 非常用電源【12ヶ月保証付】 (Amazon)

続きを読む

USBメモリの紛失防止のために、鍵用の紛失防止タグを使ってみる

USBメモリの紛失防止のために、鍵用の紛失防止タグを使ってみる。

キーファインダーEvershop Key finder 探し物発見器 忘れ物探知機 落し物防止 取扱説明書付き (キーファインダー) キー 探す アラーム なくしもの発見器 の置き忘れ 鍵 タグ 紛失防止 鍵探しキーホルダー 音の出るキーホルダー 鍵 なくさない キーホルダー 旅行グッズ (A-6in1) (Amazon)

続きを読む

古いMacBookAirにUbuntuをインストールするのがうまくいかない

古いMacBookAir(Late 2010モデル)にUbuntuをインストールするのがうまくいかない。

Ubuntu 18.04を入れるのを試してみた。(正確にはUbuntu 18.04.02LTS)
isoイメージのファイルをダウンロードしたあと、USBメモリをインストール用メディアとして設定する。
インストール用のUSBメモリ作成用のツールを使った。いろいろとあるので好きなツールを使えばよいようだ。自分はRufasを使った。

MacBook Airにインストール用USBメモリを挿して、Optionキーを押しながら電源を入れるとUSBメモリからのブートを選択することができる。
ブートして、最初のメニュー表示(GRUBメニュー)のあと、Ubuntuのライブ起動かUbuntuインストールかを選択する。

しかし、どちらを選らんでも途中で処理が止まってしまう。
nouveauというグラフィックドライバ(?)の起動時にコケているらしい。
続きを読む

古いMacBookAirにWindows10が入らなかったのでmacOSを入れ直そうとしたが失敗してしまった

古いMacBookAirにWindows10が入らなかったのでmacOSを入れ直そうとしたが失敗してしまった。

古いMacBookAir(Late 2010)にWindows10をインストールして使おうと思ったが、うまくいかなかった
そのときにmacOS(High Sierra)をSSDから消してしまったので、再度まっさらな状態からmacOSをSSDにインストールすることにした。

macOSを消す前にUSBメモリを使ってインストーラーのメディアをあらかじめ作成しておいた。
しかし、インストーラー用のUSBメモリを使って起動し、macOSのインストールしようとしたら、メディアが破損していると表示された。

正しくインストーラーのUSBメモリが作成できていなかったようだ。
続きを読む

古いMacBookAirにWindows10をインストールするのがうまくいかない

古いMacBookAir(Late 2010モデル)にWindows10をインストールするのがうまくいかない。

macOS Xは、最新のMojaveからはこのMacBookAirは対象外になってしまったのでOSを最新の状態に保つことができない。
なので、High Sierraのままで使うか、あるいは別のOSを入れて使うかという二択となると思う。

とりあえずWindows 10をインストールするのを試してみた。
続きを読む

MacBook Airのバッテリーが劣化して膨らんでしまったので、膨らんだバッテリーセルを取り除く改造をしてみた

MacBook Airのバッテリーが劣化して膨らんでしまったので、膨らんだバッテリーセルを取り除く改造をしてみた。

MacBook Air(Late 2010モデル)の筐体が膨らんできているのに気がついた。
いや、気がついたのはもっと前だったのだけど、少しだけだったので気にならなかったので放置してたのだが、一昨日あたりから急に膨らみが酷くなってきた(?)ので、さすがに放置できなくなった。

とりあえずキーボードが壊れる前に分解する。

続きを読む

Mac Book AirのOSをHigh Sierraにアップデートした

Mac Book AirのOSをHigh Sierraにアップデートした。
High Sierraが出たばかりのとき、不具合が多いみたいな情報があったので、しばらく待ってから入れるつもりだったが、その後すっかり忘れていた。

最近は、Macの稼働率が落ちている。いろいろとMacでやろうと思っていたことを棚上げにしてしまって、放置している。

軽量で持ち運びやすいので、今回、mbedまつりのmicro:bitハンズオンセミナーで使うために久々に引っ張り出したのだった。

つい先日、macOSの新バージョンのMojaveが発表されている。Mojaveは「もはべ」と読むらしい。
Apple、macOS Mojaveを発表 – Apple (日本)
しかし、自分のMac Book AirはLate 2010モデルなので、次のMojaveではついにサポート対象外となってしまった。
10年は保たなかったか。

Dropboxなどクラウドに保存できるメモ帳アプリPlain.txtがうまく動かなくなってしまった

Dropboxなどクラウドに保存できるメモ帳アプリPlain.txtがうまく動かなくなってしまった。

PCに入れていたDropboxと連携してAndroid機のPlain.txtアプリとiPhoneのPlain.text2アプリが連携させてずっと使っていたのだけど、最近PCのHDDが壊れて、別のPCに新しくDropboxを入れ直したらうまく動かなくなってしまった。
Dropboxのアプリのバージョンで動作が異なるみたいなことがあったのかもしれないが、原因は分からなかった。

やりたいこととしてはずばりEvernoteでよいのだけど、Evernoteが無料で使える端末数の制限されてしまったので、上記のDropboxを使ったクラウドのメモ帳アプリを使っていたのだった。

とりあえずPCが1台とiPhone1台のみの状態でEvernoteをまた使い始めた。

SwiftのUbuntu版を試してみる

SwiftのUbuntu版を試してみている。

公式サイトSwift.orgのダウンロードページでUbuntu版のバイナリがダウンロードできる。
Swift.org – Download Swift
Swift.org – Getting Started ・・・ インストール方法

Swiftのバージョン3.0をWindows PC上の仮想環境のUbuntu 14.04LTSに入れてみた。
screen1

あと、Windows10のbash/UbuntuもいまのところUbuntu 14.04LTSなので入れてみた。
screen2
コマンドライン動作はするのだが、REPLという対話モードが動かない。
続きを読む