life」カテゴリーアーカイブ

愛知県はまん延防止のあと厳重警戒措置中になっているので、旅行だけでなく普段の外出もなるべく避けている

愛知県はまん延防止のあと厳重警戒措置中になっているので、旅行だけでなく普段の外出もなるべく避けている。

愛知県のまん延防止重点措置は2021年7月11日までで解除されたのだが、8月11日までは 厳重警戒措置(愛知県の独自の措置)の対象となっている。

大村知事「リバウンドし拡大を想定」まん延防止解除後も1カ月の厳重警戒措置- 名古屋テレビ【メ~テレ】
県民・事業者の皆様へのメッセージ(緊急事態宣言等) – 愛知県
「愛知県厳重警戒措置」の実施に伴う「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】(712~811実施分)」の実施概要について – 愛知県

東京でオリンピックが開催されるし、学生は夏休みに入るので、感染がさらに増えるのを防ぐために、行動制限をするようだ。(特に飲食店に時短営業を強いている。)

東京ではコロナ感染者が増えているのだが、愛知県はいまのところそこまで増加していないようだ。

続きを読む

愛知県はまん延防止中が続いているし、コロナのデルタ株が怖いので旅行だけでなく普段の外出もなるべく避けている

愛知県はまん延防止中が続いているし、コロナのデルタ株が怖いので旅行だけでなく普段の外出もなるべく避けている。

愛知県の緊急事態宣言は2021年6月20日までで解除されたのだが、7月11日までは まん延防止重点措置の対象となっている。
緊急事態宣言沖縄を除き解除!飲酒の制限や旅行はどうなる?※6月20日最新情報 トラベルスタンダードジャパン
「まん延防止等重点措置」と「緊急事態宣言」どう違う? 政府の思惑と本音は:東京新聞 TOKYO Web

感染が急増中なので、注意して、行動制限すべきで 特に飲食店に時短営業を強いている。
マイルドな夜間外出禁止令みたいに感じる。飲酒を伴うグループ会食を制限しないといけないのは分かるのだが、店が早じまいしてしまっているのは不便だ。

旅行も避けるべきで、非推奨となっている。
自分の場合にはいつも一人旅で日帰りばかりで多人数での食事はしないので大丈夫な気がするのだが、念のために旅行は避けている。
県外には出かけてないし、県内で出かけたのはゲーセン展(名古屋市内)と野鳥撮影の2回だけだ。

続きを読む

部屋の片付けとか化学物質過敏症対策2021 – その6

まだタバコ受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症が治っていないし、元住んでいた部屋から避難して生活を続けている。
しかし、避難先の生活でも他の部屋からの香水とか煙草らしき汚染物質が漏れてきているらしく、化学物質過敏症の症状が出ているのだがそれに耐えつつ対策や療養をしている。

先月あたりから試した対策で、押し入れの天井部分から上の階の香水らしき汚染が漏れてくるのでプラダンで上部を塞ぐというのと、その付近でオゾン発生器を部屋で動かすというのを試していた。
結果、かなり効果があり、化学物質過敏症の症状がさらに軽減された。

いままでの対策を組み合わせた複合的な成果なのだが、どうやらここに避難をしようとする前のレベルの症状くらいにまで収まってきた。苦痛だが引っ越すまではいかずに我慢しようと思えるくらいのレベルだ。

続きを読む

化学物質過敏症を患っているせいで、車用の芳香剤で強烈に胸の痛みを感じた

化学物質過敏症を患っているせいで、車用の芳香剤で強烈に胸の痛みを感じた。
(自分は以前からタバコによる受動喫煙症から化学物質過敏症を患ってしまっている。)

道路を原付で走行していて、前を走っている車から強い芳香剤の臭いがして強烈に胸の痛みが生じた。
普通に道路を走っていて他の車の芳香剤の臭いを強く感じることは、いままでほぼ無かったのだが、そのとき遭遇した車が特別に強く芳香剤を効かせていたのだと思う。

健康な人ならば、強い芳香剤の臭いがする空気の中でも気持ち悪くなるくらいがせいぜいで、胸に痛みが生じることはないのだろうが、化学物質過敏症を患っていると痛みまで生じるし、重症の場合には昏倒まであるという。

この症状の発生原因となる芳香剤の成分の化学物質は何なのだろうか、再現実験をして調べてみようと、車用の芳香剤を1つ買ってみた。

続きを読む

コロナのせいで出生率が下がっているらしい

コロナのせいで出生率が下がっているらしい。
出生数9%減、21年1~3月 コロナ影響色濃く 日本経済新聞
「出生率」去年1.34 5年連続で前年下回る 「出生数」は最少に NHKニュース

「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」という本によると、日本は超高齢化で超少子化が加速するらしい。
かなり厳しい未来が予測されているのだが、コロナのせいでそれがさらに加速されそうだ。

続きを読む

部屋の片付けとか化学物質過敏症対策2021 – その5

まだタバコ受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症が治っていないし、元住んでいた部屋から避難して生活を続けている。
しかし、避難先の生活でも他の部屋からの香水とか煙草らしき汚染物質が漏れてきているらしく、化学物質過敏症の症状が出ているのだがそれに耐えつつ対策や療養をしている。

どこから汚染が漏れてきているのかを推定して、対策するというのを繰り返していた。
上の階から香水の汚染が部屋に入ってきて、ときどき下の階のこちらの部屋ではっきり臭いがするのだが、どこから漏れてくるのか分からなかった。また、強い臭いはしないのだが、何か漏れている感じもずっとしている。

続きを読む

温室効果ガス削減社会はどれだけ進むのだろうか

温室効果ガス削減社会はどれだけ進むのだろうか?

温室効果ガス削減というニュースが最近よく話題に上がっている。
どう挑む温室効果ガス46%削減  日本が2030年目標を引き上げ

京都議定書の1997年から世界的な取り組みが真剣に始まっている。もう25年くらい昔だ。
京都議定書 – Wikipedia

続きを読む

部屋の片付けとか化学物質過敏症対策2021 – その4

まだタバコ受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症が治っていないし、元住んでいた部屋から避難して生活を続けている。
しかし、避難先の生活でも他の部屋からの香水とか煙草らしき汚染物質が漏れてきているらしく、化学物質過敏症の症状が出ているのだがそれに耐えつつ対策や療養をしている。

最近、オゾン発生器を試しているのだが、効果があるようだ。

続きを読む