三重県の志摩マリンランドに行ってきた

三重県の志摩マリンランドに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その9)
鳥羽水族館に出掛けたついでだったりする。
マンボウの展示で有名らしい。
20150409_122927

鳥羽駅まではJR線で移動して来たのだけど、志摩マリンランドは近鉄(近畿日本鉄道)の賢島駅にあるので、青春18切符では行くことができない。仕方が無いので別で切符を買って移動する。
20150409_114929
20150409_122336
あとで気がついたが、賢島とか鳥羽とかの大きな駅はSuicaに対応していて使うことができる。
帰りの電車は切符を買わずにSuicaで鳥羽駅まで戻って、名古屋まではJR線で18切符を使って戻った。

賢島駅を降りると100mの距離に志摩マリンランドがある。徒歩5分くらい。
20150409_122529
20150409_122816

建物の入り口近くにはペンギンの展示がある。
20150409_123001
20150409_125443
キングペンギンもいるらしい。

館内は、古代水族館と普通の水族館に分かれている。
20150409_123043

古代水族館から見学した。
20150409_123143
20150409_12322720150409_123239
20150409_123248
生きた化石と呼ばれる魚の展示がされている。
あと、化石も展示されている。シーラカンスの化石も展示されている。
20150409_123326
志摩半島は化石の産地だとか。
20150409_123335

あとは普通の水族館の見学。
20150409_123434
オーソドックスなスタイルの水族館だ。
昔、名古屋港水族館が小さかった時代もこんな感じだったような覚えがある。
(今の名古屋港水族館は延床面積が日本一広い水族館となっている)
20150409_123552
20150409_123559

20150409_123534
20150409_123542
チンアナゴの展示もあった。
20150409_124105
20150409_124114
ニシキアナゴも展示されている。ニシキアナゴの命名はこの水族館だとか。

20150409_123715
20150409_123730
天然の生きた透明標本 グラスフィッシュ。

20150409_123844
黄金のオニオコゼ推し。

20150409_123907
20150409_123931
ジャングルの魚とかも展示されている。

20150409_124124
海女ちゃんの実演とか。

人気スポット、マンボウ館。
20150409_124611
20150409_124623
20150409_124656
水槽の内側に透明のやわらかい幕が張ってある。激突防止なのかな。

ノコギリエイも珍しいらしい。
20150409_124813

ウーパールーパーとか人気の定番だ。
20150409_124913
20150409_124935

ネコギギの保護繁殖活動をしているそうだ。
20150409_124944
20150409_125005

あと、特別展の金魚展をやっていた。
20150409_124315
20150409_124407
20150409_124423
20150409_124455
20150409_124519

あご湾の見える展望台で休憩。
20150409_125141

見学を終えて帰途に着いた。


追記
後で知ったのだけど、近鉄の株主優待乗車券で名古屋から安く行くことができるのだそうだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

2 × = 4