バイクラジコンのコントローラーを修理してみた

バイクラジコンのコントローラーを修理してみた。

品物が届いたときに、プロポのコントローラーが壊れて届いた。左スティックの軸が折れてしまっている。

手持ちの安価な小型ドローン系ラジコン「Nano Spider」のコントローラーが似たような形状だったので、そこからスティックの部品を奪えばよさそうだ。

バイクラジコン用のコントローラーを分解した。

別の小さいコントローラーのほうも分解した。

赤色の部品の形状が異なっていて、そのままでは使えないというのが判明した。

折れていないほうの赤いスティック用部品を反対側に移して、折れた方の部品を取り替えた。そのままだと干渉してショルダーボタンの部品に当たってしまうので、削って加工した。

筐体側も加工が必要だ。

再度、組みたてて修理が完了した。

小型のコントローラー側には折れた部品をとりあえず入れておいたが、意外と操作ができそうな感じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 × = 42