2つのWiMax2+LTEホームルーターを切り替えながら動作させて、n日の通信量のリミットを超えないようにできないだろうか

2つのWiMax2+LTEホームルーターを切り替えながら動作させて、n日の通信量のリミットを超えないようにできないだろうか?

WiMax2+LTEのホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01sがちょうど手元に2個あったりする。
WiMax2やau系SIMで使うことができるだけでなく、ドコモ系のSIMも使うことができるSIMロックフリーに近い機種だ。

2台のホームルーターそれぞれに別に契約したSIMを入れて、例えば毎日交互に片方だけ自動で電源を入れて稼働させるようにすれば、連続n日の通信量制限を回避できるのではないだろうか?と思った。

具体的な方法としては、Arduinoで100V用のリレーを制御して、ホームルーターのACアダプタの電源を片方だけOnにするという方法とかどうだろう。
電源をOnにする周期としては、毎日切り替えでなくても、3日は片方のSIMの側をOnにして使って、その次の1日は制限が掛かるのでもう片方のSIMの側に切り替えるというパターンでもよさそうだ。そうすれば片方のSIMは通信量の少なめの契約でも問題なくいけそうな気がする。

連続n日の通信量制限は、WiMaxや各社LTE SIMでよくある制限方法のようだ。
「3日間あたりの通信規制」はなぜ必要?:MVNOの深イイ話 – ITmedia Mobile
UQがWiMAX 2+の速度制限を「直近3日間10GB・夜だけ」に緩和 制限中速度は1Mbps程度に:5分で知る最近のモバイルデータ通信事情(1/2 ページ) – ITmedia Mobile

ただし、LTEのSIMだと1月の総通信量の制限もあるので、固定回線みたいな使い放題にすることはできない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

7 + 1 =