PlayStation4(プレステ4)の外付けストレージを2TBのSSDに交換した

PlayStation4(プレステ4)の外付けストレージを2TBのSSDに交換した。

最初は、内蔵HDDを1TBのSHDDに換装して使っていたのだが、速度がどうも遅い感じなので、内蔵をSSDの1TB品に換装したのだった。
そして、余ったSHDDをPS4用外付けストレージとして使っていた。

しかし、外付けの1TBがもう容量がいっぱいになってしまった。しかも、外付けのSHDDでゲームを動かすと明らかに速度が遅い。ゲームで毎回同じところでキャラクタのセリフがワンテンポ遅れて再生されたりする。SHDDのキャッシュ的なものが働いていない感じだ。

外付けストレージを2TBのSSDに交換することにした。Amazonで手頃な価格のものを購入した。19800円だった。

WD ポータブルSSD 2TB USB3.0 ブルー My Passport Go 外付け / 3年保証 【PS4 / Xbox Oneメーカー動作確認済】WDBMCG0020BBT-WESN (Amazon)

外付けSHDDの中身を内蔵SSDの側に移動させ、PS4を一旦シャットダウンして外付けストレージをSSDに繋ぎ直して内蔵SSDに移動させたものを外付けSSDに再度移動させた。
これを3回くらい繰り返して、無事に前の外付けSHDDから新しい外付けSSDに中身を移すことができた。

外付けの1TBが一杯になってしまっていて、いくつか容量が100GBとかそれに近いものを削除してしまっていたのを、再度ダウンロードした。
そうしたら、はやくも2TBの外付けSSDが一杯になってきてしまった。

いずれ、複数の外付けSSDを切り替えて使うような使い方をしないといけないのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

83 − = 76