化学物質過敏症の対策のためオゾン発生器を手に入れた

化学物質過敏症の対策のためオゾン発生器を手に入れた。

脱臭機 オゾン脱臭機 ミニ空気清浄機 小型脱臭機 オゾン発生器 マイナスイオン搭載 負イオン発生器 コンセント式 フィルター交換不要 おしゃれ 消臭 ほこり除去 自動タイミング機能 省エネ 静音 トイレ·浴室 ·キッチン最適 ホーム/オフィス/車内/玄関 3-12畳対応 日本語説明書付き ホワイト (Amazon)

コンセントに挿して使用する。

稼働させると、強いオゾン臭がする。
ボタンが4つあり、左上と右上のボタンはタイマーで一定時間稼働させるボタンだ。
左下のボタンは、一定時間間隔でずっと稼働させるボタン。
右下のボタンは、よく分からない。

香水らしき汚染が強く発生している部屋の区画で稼働させると、効果があるようだ。
過敏症の症状が軽減する。

というか、その区画を完全に扉を閉めていても他の部屋の区画にまでオゾンの臭いのする空気が漏れて来ている。隔離した側で稼働させて別の区画でオゾンの臭いがするので、オゾンと同様でいままでも汚染が漏れてきていたのだろう。

扉を開けていると、オゾン臭の空気が回り込んでくる量が多いのか、過敏症の症状の軽減の効果が強いように感じる。

しかし2~3日稼働させたら、あまりオゾン臭が出なくなってしまった。まれにオゾン臭を感じる程度だ。
過敏症の症状の軽減の効果はちょっと減ってしまったかも?

タバコらしき汚染についても効果があるみたいだが、完全というわけではなく、鼻に染みる感じが短時間で消えるのだが、それ以外の成分が除去できないのか、胸のむかつきとかの症状が残っている感じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 8 = 40