ミンチタイプの大豆のお肉で、台湾まぜそばを作って食べてみた – 代用肉その25

ミンチタイプの大豆のお肉で、台湾まぜそばを作って食べてみた。

材料は、中華麺と、中華だし、ごま油、鷹の爪、大豆のお肉、豆板醤、にんにくのチューブ、ネギ、ニラ、卵。

中華だしとごま油と醤油と鷹の爪で、かけ汁を作る。

それとは別に大豆のお肉と豆板醤とにんにくのチューブと料理酒とみりんを煮詰めてトッピングのミンチを作る。

中華麺を茹でてお湯をしっかり切って、器に入れて、かけ汁を少量かける。
最後に、細かく切ったネギとニラとミンチと卵黄をトッピングして、完成。

食べてみた。

豆板醤を多めに入れてしっかりと辛めの味つけをしたのでミンチがピリ辛で美味しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

75 − = 67