名古屋で日本郵便のEVを見かけるようになった

名古屋で日本郵便のEVを見かけるようになった。

2019年から東京とかの都市部を中心に導入開始されていたらしい。
日本郵便、配送用EV「ミニキャブ・ミーブ バン」を1200台導入。「ぽすくま」を描いた新デザイン公開 – Car Watch
配送現場のCO2排出量を削減 日本郵便が「三菱ミニキャブ ミーブ」を1200台導入 【ニュース】 – webCG

EVバイクのほうはまだ名古屋では見かけたことがない。
日本郵便/新宿でEVバイク始動、20年度末までに2200台導入 ─ 物流ニュースのLNEWS


今後、さらにEV化を進めるらしい。2030年にはほぼ全部EVにするのだとか。
5年間でEV3万台導入 郵便局の充電設備、地域に開放―日本郵政:時事ドットコム



ヤマト運輸も同時期からEVトラック導入を開始していたようだが、こちらはまだ名古屋で見かけない。
日本郵便ヤマト運輸 EVの配送トラック導入のワケ 商用車なら「もと取れる」か AUTOCAR JAPAN



佐川急便は今後EV化を進めるのだそうだ。
佐川急便、中国製小型EVを導入—ガソリン車下回る廉価か[新聞ウォッチ] レスポンス(Response.jp)
佐川急便が開発中の軽EV宅配車をお披露目〜計画通り実現すれば日本は変わる! EVsmartブログ
佐川の新EVは「中国車」じゃない? 日本発のファブレス方式でEV市場の覇権を狙う くるまのニュース

中国製EVという報道が誤報っぽい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

7 + 3 =