クロスボウ(ボウガン)の所持が禁止なので、手持ちのものを破壊して処分する

クロスボウ(ボウガン)の所持が禁止なので、手持ちのものを破壊して処分する。
クロスボウの所持が禁止されます!|警察庁Webサイト
ボーガン所持、原則禁止に 改正銃刀法が成立:時事ドットコム
ボーガンの威力、銃に匹敵 警察庁が実験:時事ドットコム
クロスボウの所持等の規制の在り方について

手持ちのものが1台あるのだが、すみやかに破壊して処分することにした。(玩具みたいな小さいものなのだが、処分したほうがよいだろう。)

以前、なんとなく購入して箱を開封せずにずっと放置していた。

箱を開封。

ちょっと小型のピストルクロスボウというやつらしい。

弓の部分をひん曲げて破壊した。少し曲げるだけでもかなり大変だった。

弓のこの部品は金属製なので、不燃ゴミに捨てる。

これ以外の部品は飾り用に取っておくことにする。

例えば、銃の場合、銃の銃身に溶けた鉄を流し込んで筒の部分を塞いで稼働部品も溶接してしまえば、銃を鑑賞のための飾り用にしてよい。文鎮化だ。
それと同様に考えると、弓の部品が無ければ一応はクロスボウ状の凶器としての要件を満たさないと思う。玩具の拳銃とかモデルガンの部品と大差ないので、問題ないだろう。


弓の部品の代わりに厚紙を切った物を取り付けておけば、それっぽく見えるので飾っておいてもいいだろう。


追記

ステンレスの定規というか直尺を、弓の部品の代わりに使えないだろうか?
威力は十分に抑えられているから規制の問題はクリアしてそうな気がする。

ただし、枚数を2枚、3枚と重ねて束ねることで簡単に強度を増やすことができ、威力を簡単に上げることができそう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

8 × = 80