LiPoバッテリーを廃棄する方法が分からない

LiPoバッテリーを廃棄する方法が分からない。

ゴミ収集では回収できない電池に該当するようだ。
名古屋市 市で収集しない電池類(暮らしの情報)

一般社団法人JBRCの回収協力店とかも、LiPoバッテリーは対象外のようだ。
『協力店・協力自治体』検索 小型充電式電池のリサイクル 一般社団法人JBRC

リサイクルマークとか付いていないので仕方が無いのかもしれない。

自分で処理するという情報があったのだが、難しそうだ。
S1000用Lipoバッテリーの処分方法 東洋アドバンス ドローンによる空撮事業


かといって、不法投棄するわけにもいかないし。
自転車の照明のバッテリーとして自転車に組み込んでおいて、放置自転車回収に持っていって貰うとか?


追記

先日、下記のwebページを見たときには載ってなかったと思うのだが、今日読み直したら、該当しない電池の持ち込み場所について書いてあるのを見つけた。
名古屋市 市で収集しない電池類(暮らしの情報)

>収対象外(マークのないものや解体、膨張、破損しているもの)のものは、各区の環境事業所にお持ち込みください。
と、書いてある。

名古屋市の場合、環境事業所は区にだいたい1つはあるようだ。
名古屋市各区の環境事業所(暮らしの情報)

搬入についての注意事項があるらしい。
名古屋市ご自分で処理施設に搬入する場合(自己搬入)(暮らしの情報)

搬入できないものというのがある。
以下のものは駄目らしい。

  • 発火の恐れがあるもの(スプレー缶、ライター、充電式電池等)
  • 水銀血圧計
  • 資源化可能なもの(紙類(新聞・雑誌・ダンボール・OA用紙など)、空きびん、空き缶、ペットボトル、発泡スチロール)
  • 家電リサイクル法対象品目(エアコン、テレビ、冷蔵(凍)庫、洗濯機・衣類乾燥機)
  • パソコン
  • 産業廃棄物
  • ガスボンベ
  • 消火器
  • 自動車用タイヤ、ホイールなど
  • 自動車用バッテリーなど
  • 市の処理施設を損なう恐れのあるもの(爆発物、劇薬等)

だとすると、LiPoバッテリーは発火の恐れがある充電式電池等に該当するので、搬入できないようだ。


結局、LiPoバッテリーはどこも厄介ものとして引き受けないので、「普通に」捨てるのは困難だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 36 = 42