井村屋「すまん」を食べてみた – その1

井村屋「すまん」を食べてみた。

具が入ってないものが「すまん」として売られている。

6個入りを2袋、合計12個分を購入した。

#すまんアレンジ というのがあるらしい。

いろいろアレンジを考えてみている。

とりあえずは、そのまま食べてみた。

「素すまん」だ。

冷凍状態なので、電子レンジで解凍調理する。

ラップで包んで加熱すればよい。

食べ方は、酢醤油と辛子で(肉まんを)食べるというのが九州のほうで流行っているらしいので、試してみる。
「酢すまん」だ。

酢に少し醤油を混ぜたものをタレにして、辛子を付けて食べる。

からし+酢醤油で食べると、餃子とかを食べているような おかず感がある。


あと、味噌をつけて食べるのも試してみた。

五平餅とも違うふしぎな感じだ。自分は名古屋人なので普通に美味しく食べることができた。

あとで気がついたのだが、これは群馬県の名物の「やきまんじゅう」に近い感じなのかもしれない。
味噌を表面に塗って焼いたらそれにかなり近づく、と思う。



他に思いつくようなつけダレはいくつかある。

中華っぽいものとしては、ラー油やごま油、にんにく油、ネギ油などを醤油ベースのタレに加えるというのがある。
あと、甜麺醤とか豆板醤を加えるとか。

マヨネーズやドレッシングとかもうまく配合して混ぜるとよさそうな気がする。

薬味として、からし以外もおろししょうが、おろしにんにく、きざみネギ等々、組み合わせはかなりありそうだ。


あと、つけダレとはちょっと違うのだが、ナンみたいにカレーをつけて食べるというのも普通に合いそうな気がする。カレーまんというのが定番商品になっているくらいなので、カレーと合うのは間違いない。


なにか具を挟むとかのアレンジは別のblogエントリーに書く。

つづく。


(追記。こんなのを試してみた。)
マリトッツォ風
チキンサンドイッチ
きしめんまん

焼きピザまん
うなぎまん
たいやき、ぼたもち、ぜんざい、ようかん
紹興酒シロップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 × = 3