漫画アプリの大半が、自分が最近買ったAndroidスマートフォンに非対応なので使えない (追記 – 解決した)

漫画アプリの大半が自分が最近買ったAndroidスマートフォンに非対応なので使えない。

最初はdtab d-01Jという古いAndroidタブレット機で漫画アプリ各種をインストールできるか試していて、大半が非対応でインストールできないのに気がついた。
dtab d-01Jは、OSがAndroid 7.0というちょっと古いOSなので仕方ないのかなあと思った。

しかし、よくよく調べてみたら、他の最近買った手持ちのAndroidスマートフォンも全部ダメだというのに気がついた。「お使いのデバイスすべてで利用できません」となっている。なぜ!?

Realme RMX1971と表示されているのは、Realme Qだ。
TCL T770Bと表示されているのは、TCL 10-Liteだ。
FUJITSU ArrowsM04は、富士通のArrows M04

これらのうちArrows M04は、OSのバージョンが7.1と、古いので仕方が無いのかもしれない。

Realme Qは、OSが厳密なAndroidではなく、AndroidベースのオリジナルOSで、強引にGooglePlayをインストールして使っているので、非対応だとしてもこれは仕方が無いだろう。

TCL 10-Liteは、ちゃんと国内版端末だし、OSがAndroid 10.0なので問題ないと思うのだが、なぜか非対応だ。

対応している漫画アプリは、
・ジャンププラス
・マガポケ
・マンガワン
・GANMA
の4つだけだった。手持ちの全部の機種に対応してる。(RealmeQもOK。)

以下のものが非対応だ。
・ゼブラック
・ヤンジャン
・うぇぶり
・ピッコマ
・Comic FUZ
・マンガBANG
・マンガUP
・マンガがうがう
・マンガPark


dtab d-01Jが漫画アプリ用の端末として使えないので、最近のAndroidタブレット機に買い換えようかとも考えたのだが、もし買い換えた後にこれらの漫画アプリが非対応だったりしたら非常に困る。

このあたりの対応/非対応の情報がまとめられていて安心して買える機種が分かるような情報サイトとかないだろうか?


追記

ネットで検索して調べてみると、これらの機種で上記の漫画アプリが使えないというような情報はまったく出てこない。
どうやら自分だけの症状のようだ。

ここで原因らしきものに気がついた。

自分のGoogleアカウントは、最初にGoogleでNexusOneという機種を買おうとしたときに日本向けに売ってくれないので、アメリカの代行業者を使って買おうとして、Walletがその住所のあるアメリカと紐付けされてしまっているのだった。
しばらく問題に気づかずに放置していて、時間が経過して最初に気がついたときにGoogleに問い合わせて修正してもらおうとしたのだが、1ヶ月くらい何度かメールをやりとりして結局は変更できないシステムになっているということで直らなかった。
Googleアカウント(Google Wallet, Google Checkout)で失敗した

仕方が無いので、サブアカウントを作っていたのだった。
Googleアカウントの予備アカウントを作って複数を切り替えて使う

ずっとサブアカウントを使っていなかったので、というかAndroid端末でほとんど日本固有のアプリを使ってこなかったので今回の漫画アプリの問題についても原因に気がつけなかった。Twitterアプリだとか主要なアプリはアメリカに紐付いたアカウントでも問題なく使うことができていたというのもあり、普段は全然意識していなかった。

サブアカウントは日本に紐付いたアカウントなので、無事に上記の全部の漫画アプリをインストールすることができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

52 − = 49