Androidタブレット機 AEEZO TronPad TP1001を買ってみたが、失敗だった

Androidタブレット機 AEEZO TronPad TP1001を買ってみたが、失敗だった。

AEEZO タブレット 10インチ Android10.0 1080P 1920×1200 RAM3GB ROM32GB IPSディスプレイ 6000mAh Bluetooth WiFi タブレット保護カバー (Amazon)

大きさはiPadと同じくらいだが、重量が重い。
画面の解像度が2K(full-HD 1920×1200)。
OSは、Android 10。

ちょっと触ってみたのだが、動作が遅い。超モッサリだ。
古いAndroid端末のdtab d-01Jの代わりにしようと思って買ってみたのだが、2017年の製品であるd-01Jに比べて体感で3倍くらい遅いくらいに感じる。下手をするとNexus7くらいの性能しかないのではないだろうか?

あと、microSDカードスロットが見つからない(無い)というレビューもAmazonにあるのだが、わかりにくいだけでちゃんとスロットが隠れていた。

USB Type Cポートの穴の部分に指を引っかけて、樹脂パーツをタブレット裏側の方向にめくるように力を掛けるとパーツが外れて、microSDカードスロットにアクセスできるようになる。


自分は、dtab d-01Jの代わりに使おうとしていたのだが、動作が遅すぎて無理だった。失敗だ。安物買いの銭失いの典型だった。
Amazonからの購入の場合は自己都合での返品が可能なので、返品しようか悩んでいる。


TwitterのTLで以前にフォロワーの人が情報を流していたのを見落としていたようだ。情弱だ。


追記

結局、別の機種を買い直した。(M40SEという機種だ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

5 × 6 =