フィッシングパーク清洲東(爆釣海一番)に行ってきた

フィッシングパーク清洲東(爆釣海一番)に行ってきた。

清洲にある店で、生け簀っぽい釣り堀で魚釣りをして、その魚を料理してもらって食事ができるというちょっと変わった店だ。

外の看板を見ると2Fは鮪一丁という別の店みたいに見えるのだが、実際には2Fに店は無くて、1Fの店の団体向けの席になっている。

ちょっとこの店のシステムが分かりにくい。
3通りあるらしい。
(1) 釣りをして、魚をそのまま持ち帰る。
(2) 釣りをして、その魚を料理して貰って食事をする。
(3) 釣りをせず、料理だけ食べる。

せっかくなので釣りをしてみる。

小さい生け簀2つと、中くらいの生け簀と、結構大きな生け簀がある。


大きい生け簀は、ブリ、カンパチ、ヒラマサとか釣れるらしい。

中くらいの生け簀。タイとかヒラメが釣れるらしい。

小さい生け簀は、アジ釣り(?)、マス釣りなど。

あと、他に、水槽が2つかあった。

釣りについても、生け簀ごとにコースが別れていたり、初級、中級、上級コースとかちょっと分かりにくい。

初級コースは無料。アジとかマスの小さい水槽が対象らしい(?)。爆釣竿というのを使って丈夫な竿と糸なので必ず釣れるそうだ。釣った分の魚の代金が掛かる。アジ450円、マス380円だ。
さらに調理をしてもらうと料理の種類で料金が変わって、活け作り、フライ、塩焼きは380円。アジのなめろうだと450円だ。にぎり寿司は1カン50円というのもある。
料理をしない場合の持ち帰り用の〆処理は50円。


中級コースは600円。サイコロを2個振って、竿がランダムに選ばれる。ひっかけ釣りの仕掛けで、糸が細いと釣り上げられずに糸が切れてしまう場合もある。釣ったら、その魚は無料となる。
中くらいの生け簀の水槽の魚が対象だ。かなりいろいろな種類の魚がここには入るらしいのだが、月曜日に来たせいであまり魚の種類が残っていなかった。土日に釣られてしまったそうだ。
こちらの魚の料理はちょっと高め。活け作り、塩焼き、煮付けは750円。鯛しゃぶ1080円。ヒラメのあんかけ950円など。

超上級コースは600円。大水槽が対象で、釣れる確率は5%くらいだとか。


中級コースをやってみた。
サイコロを2つ振った。ゾロ目が当たりらしいのだが、当たりは出なかった。偶数が普通で、奇数がハズレらしい。今回は偶数で、普通の糸の太さの竿だ。

ヒラメが比較的簡単に釣れるとのこと。無事、釣ることができた。

煮付けに調理して貰って食べた。

タッチパネルで、他の料理も注文できる。ご飯を注文した。あと、みそ汁は無料でおかわり自由だ。

ホームページとかの情報だと2Fにも水槽があったようなので、聞いてみた。
前は金魚の水槽があったが、もうやってないとのこと。


書き忘れていたが、子供向けに金魚すくいとザリガニ釣りコーナーとかもあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

54 − = 53