帯状疱疹ワクチンの接種を受けてきた

帯状疱疹ワクチンの接種を受けてきた。
帯状疱疹 – Wikipedia
帯状疱疹予防.jp|帯状疱疹の原因から症状・予防について

シングリックスというワクチンによる予防接種だ。
名古屋だと、費用の半額が助成される。

昔、20年くらい前なのだが、ベルトの金属部分と汗が反応したのかへその下のあたりの皮膚がかぶれたように赤くぼろぼろになってしまったことがある。何ヶ月もずっと直らないので皮膚科に行ったのだが、たしかそのときに帯状疱疹という診断だったような記憶がある。

そのときはあまり気にして無くて、貰った薬を塗って、ベルトも金属のバックルのものをやめたら治癒して再発もしなくなったので、そのまま忘れていた。

最近になって、帯状疱疹というのは重い症状が出るおそれのある怖い病気だというのを知った。

ちょっと値段が高いのだが、半額の補助があるので、せっかくなので予防接種を受けておくことにした。

接種は、筋肉注射ですぐに済んだ。
数時間後から注射したあたりに痛みがあり、1日か2日ほどで痛みはおさまった。

2ヶ月後に2回目の接種を受ける予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 + 4 =