東海市の大廻間池に行ってきた – その2 (野鳥撮影)

東海市の大廻間池に行ってきた。という話の続き。

スマホ用のクリップで取り付ける式の望遠レンズのテストで、ちょっとまた行って撮影してみた。

ベンチのあるあたりから撮影した。

最初は前回と同じ、池の端のほうから撮ろうとしたのだが、警戒心が強いのか泳いで遠くに逃げてしまう。

ベンチのあるあたりの影になった部分に逃げたので、こっそり近づいて撮影しようとした。

しかし、望遠レンズのピントが手動なので急には合わせられない。

iPhone Xを使ったのだが、シャッター音がするせいで気づかれてしまって、また泳いで去ってしまった。


デジタルズーム2倍に拡大をすると、写真のふちの黒い丸い影が映らなくなる。

その反面、手ぶれが顕著に出てくるので手持ちだとすごく撮りにくい。

撮影した野鳥の種類は、茶色いカモっぽい鳥はよく分からない。

白いカラダに黒い模様のほうは、ミコアイサだろう。
なので、一緒に居た茶色い鳥はミコアイサのメスなのかなあ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 4 = 36