iPhone Xがハマグリ化してしまったので、自前でバッテリー交換するために非純正バッテリーを手に入れた

iPhone Xがハマグリ化してしまったので、自前でバッテリー交換するために非純正バッテリーを手に入れた。

あとで交換作業をする予定だ。iFixitのバッテリー交換で分解をしている記事を見て予習をしている。
iPhone X のバッテリーの交換 – iFixit リペアガイド
防水のためにガスケット状の粘着テープみたいなのが縁の部分に貼ってあるらしいのだが、これが熱を加えないとがっちりくっついていて液晶側のガラスのフタ部分が開けられないらしい。
とはいえ、ハマグリ化しているので3分の1くらいはもう剥がれてしまっている。
なので、熱を加えなくてもフタ部分を開けることはできそうだ。


Lightningコネクタの脇にある2本のネジを外したら、さらにハマグリ化が一気に進行した。
簡単にフタ部分が開けられそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 + 1 =