イースオリジン(Xbox版)をクリアした

イースオリジン(Xbox版)をクリアした。

Xbox版が先月(2022年5月)にセール価格で800円くらいで売っていたので、購入して遊んでみた。
(Steam版と違ってちゃんと日本語版だ。)

主人公を選べるのだが、まずはユーゴを選んでユーゴ編をクリアした。
イースI&IIの前の時代の話(前日譚)なので、アドルは出てこない。
イースI&IIでおなじみの塔が舞台で、マップは塔だけなのであっさりしたボリュームだった。

2周目で、ユニカ編も前半まではクリアした。後半になって敵が固くてなかなか進めなくて困っている。黙砂の領域の金のブレスレットのところで詰まってしまった。ユーゴ編ではそんなに困らなかったのになぜだろう。(追記 – マップとか謎解きとか既に分かってしまっているので敵をあまり倒さずに先に進めていて、レベルが足らなかった。ちゃんとレベル上げを意識してプレイすると、特に詰まるところなしにクリアできた。)

ユニカ編とユーゴ編をクリアすると、トール編がプレイできるようになるそうだ。
(追記 -トール編もクリアした。True Endingだ。)

トール編をクリア後には難易度がもっと簡単なVERY EASYが選べるようになるという。
もっと早くに1つめのクリア時点からVERY EASYが選べるようになっていてもよかったと思う。

あと、1つ不満がある。
ゲームパッドのボタンの決定とキャンセルが、普通と逆でAボタンでキャンセル、Bボタンで決定になっているのが使いにくい。
ゲーム中もBボタンがジャンプになっているのが微妙に遊びづらい。
キーコンフィグ設定ができればよいのだが、このゲームにはそういう設定が無い。

ゲームパッドで、A/Bボタンを入れ替え可能なのがないか探したのだが、無かった。
というか、そもそもXboxOne/Xbox Series X/S用のサードパーティ製ゲームパッドというのがほとんど売っていない。
いっそ、XboxOneコントローラーが手持ちで1つ余っているので、分解して基板のパターンをカットしてジャンパー線で逆にA/B逆に繋ぎ直すという改造をしようかというのを考えた。が、結局は改造はしなかった。


ちなみに以前にもイースオリジンを買っていたりする。重複して同じゲームを何回も買うのはどうなんだろう。

最初に買ったのは、Steam版だ。かなり昔で国産ゲームがSteamにほぼ全くなかった時代だ。
英語版だったので、結局、プレイせずに積んだままになっていた。
(非公式日本語パッチというのが出ていたようなのだが、気がつかなかった。その後のアップデートでパッチができなくなっている。)

あと、去年くらい(2021年4月ごろ)に、DLsiteでWindows版がセールで激安価格だったので購入した。(イースオリジンと、フェルガナの誓いと、イース6の3つを購入している。)
小型PCにインストールして途中まで遊んでいたのだが、その小型PCがバッテリーの故障で起動しなくなってしまったりとかいろいろあって、クリアできていなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

52 − = 45