滋賀県のえきまちテラス長浜に行ってきた – 2回目

滋賀県のえきまちテラス長浜に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その267)

前に来たのは2年前(2020年)なので、2年ぶりだ。
名古屋から青春18きっぷを使った日帰りの旅で、びわこベース能登川博物館などに行ってきた帰りについでに立ち寄ってみた。


えきまちテラス長浜の1Fでミニ水族館をやっているのいうのは一緒なのだが、以前の通路っぽいアトリウムのスペースではなくて、その横のテナントスペースに引越ししたようだ。(前の場所にも少し水槽は残っているが。)

この案内マップの1番の場所がオサカナラボになっている。

以前の場所、エスカレーターを降りたあたりからピアノが置いてある方向を見ると、ほとんど水槽が無くなっており、以前の様子を知っているとちょっと驚く。

少しだけ廊下に水槽が残っている。

エスカレーターの裏のあたりにも水槽が3つある。

新しい展示場所。

入口のところのメダカ水槽。


入口の近くのちょっと大きめの水槽。


そのすぐ隣、企画展の水槽。

後ろに置いてある緑色の水の水槽が気になる。魚は居ないようだ。


反対側の壁の水槽。

壁に沿って、沢山の水槽がある。

一番奧に行く手前の壁みたいな所の水槽。

一番奧の壁面、ここも水槽が並んでいる。

一番奧の行き止まりのあたり。

一通り見学した。

夕食に、長浜で焼鯖そうめんを食べた。

温かいそうめんと出汁に鯖がトッピングしてあり、鯖をほぐしながら食べた。美味しかった。

駅に戻り、また(青春18きっぷで)電車に乗り名古屋に帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 + 4 =