覚王山の日泰寺に行ってきた

覚王山の日泰寺に行ってきた。

名古屋の覚王山にある寺で、タイ王国から贈られたお釈迦様の遺骨(仏舎利)が奉られた寺だ。(日本で唯一ここだけだ。※)
公式 覚王山 日泰寺 お釈迦様が眠るお寺
覚王山日泰寺 – Wikipedia
国内で唯一、「お釈迦様の真骨」がある場所とは お釈迦様が「実在した」確固たる証拠

地下鉄の覚王山駅から、参道の道路を歩いて行く。

入口に着いた。


案内図。

山門。

入口から車で境内に入れるようになっていて、境内が駐車場となっている。

五重塔。

本殿。

お香を焚いてきた。

銅像。

参道で買い食いとかして帰った。

芋菓子の店で芋チップをお土産に買った。


日本に仏舎利という場所は200箇所以上あるようだが、本当に仏陀の遺骨や遺髪や歯が納められている場所というのは少ないらしい。

仏舎利は、他にも例えば、京都の鹿王院に鎌倉時代に天皇が中国(宋)から取り寄せたという仏陀の歯が奉られている。あと、よみうりランド聖地公園には遺髪が奉られている。
ただし、古来からそのように伝わっていたのだろうが、真贋は明かではないようだ。

覚王山の日泰寺の仏陀の遺骨は考古学的に真性だと明かな日本で唯一の仏舎利なのだそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

9 × 1 =