Android/Switch/PC/mac用メガドラ6ボタンパッド風の無線ゲームパッド8Bitdo M30を手に入れた

Android/Switch/PC/mac用メガドラ6ボタンパッド風の無線ゲームパッド8Bitdo M30を手に入れた。

8Bitdo M30 Bluetoothゲーミングコントローラー6ボタンゲームパッド NS Switch Windows Android macOS Steam Respberry Pi用-栓抜き付き (Amazon)

いろいろな機種に繋ぐことができるのだが、そのためには電源投入時にSTARTボタンと他のボタンを同時に押すことでモード切替をしなくてはいけない。

これが面倒だ。物理的な切り替えスイッチのほうがよかったのに。


まずNintendo Swtichで使ってみた。
最初にSTART+Yボタンでモード設定をしないと繋がらなかった。
有線でも無線でも接続ができ、Capcom Arcade Stadiumの格闘ゲームとかを試してみたが、特に遅延とかはなく快適にゲームができた。
しかし、少し操作をしていないで放置するとこのコントローラーはスリープしてしまって接続が切れてしまう。そのつどSTARTボタンで電源を入れ直して、復帰させないといけない。これがちょっと難点だ。


iPadで使ってみた。
iOS/iPadOSの16から、iPhone/iPadでSwitch用のコントローラーが使えるようになっている。
Bluetoothの設定で、ペアリングした。Nintendo純正のPro Controllerとして認識された。
Downwellというゲームを試してみたが、普通に使うことができた。遅延とかもなく快適だ。


Androidタブレット機M40SEで使ってみた。
モードを設定して、ペアリングし、ジョイスティックテストアプリの動作を確認した。
しかし、なんか遅延があるようだ。
XboxのリモートプレイでCapcom Arcade Stadiumの格闘ゲーム(スト2)を試してみた。
6ボタンのゲームパッドとして使うことはできたのだが、やはり遅延や取りこぼしがある。はっきり分かるくらい酷くて、波動拳、昇竜拳が思うように出せない。
使い物にならないようだ。



macで使えるらしいのだが、自分は今はmacを持っていないので試していない。
(PowerBookの古い機種だとかはあるのだが、最近の機種は今は持っていない。)



Windows PC/Steamでも使うことができる。
あとで試してみる。



変換器でPS4に繋ぐというのも試してみた。

DS40という無線タイプのアダプタで、Switchモード設定で接続してみた。
遅延や取りこぼしがあり、使い物にならなかった。

他に有線の変換器も試してみたが、繋がらなかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 5 = 2