桶狭間の小木曽製粉所に行ってきた (ざるそばと駒ヶ根ソースかつ丼を食べた)

桶狭間の小木曽製粉所に行ってきた。

桶狭間の郷前交差点にある店だ。長野県のチェーン店の蕎麦屋だが、愛知県にも進出してきている。

注文は、小さい札(プレート)を取ってお盆に置いてカウンターに並ぶ方式だ。天ぷらは札とか関係なく取ってよい。てんぷらコーナーのすぐ先にレジがあり、先に会計をして、最後にその先で蕎麦を受け取る。ちょっと変則的なセルフ方式だ。

ざるそば(大)と、駒ヶ根ソースカツ丼(ミニ)を注文した。
蕎麦は二八そばで、普通サイズと大サイズは同じ値段なので、大にした。

蕎麦は、二八なので蕎麦の香りはあまりしない(?)のだが、少しコシがあって美味しい。

駒ヶ根ソースカツ丼は、ご当地のソースをそのまま使っているっぽい。

前に、駒ヶ根に旅行で行った時に明治亭という店で駒ヶ根ソースカツ丼を食べたことがある。それとはちょっと違うような気がするのだが、気のせいかも。(トンカツの形とかの違いでそう感じるだけか)


昔、20年~30年くらい前に自分はこの近所の上ノ山のアパートに住んでいた。
そのときにこの交差点のこの場所はコンビニのサークルKだったと思う。その後、コンビニから別の店になっていたようだが、最近、上記の蕎麦店になった。
上ノ山という場所なのだが、番地の番号のつけかたが当時と変わってしまっているようだ。番号を振りなおした??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

15 − = 12