ポータブル発電機XYG950iを購入した

ポータブル発電機XYG950iを購入した。
前にもちょっと書いたけど電動自転車に載せて持ち運ぶためである。レジャー用とかで。
(カセットガス式とかも考えたが、本体も燃料も値段が高いのが難点だ)
Img_3310
小型 軽量 インバーター発電機 【 XYG950i 】 800W 50Hz 60Hz(Amazon)

Amazonで一番安かったのと、一番小型だったのでこの機種(XYG950i)にした。

本体に簡素な日本語の注意書きシールが貼ってあるものの説明書は英文しかないので、こういうポータブル発電機を使うのが自分は初めてだったのもあり、少し戸惑った。

スタート用の紐を引いてもエンジンが掛からないので、説明書をよく読み返した。
エンジンオイルが切れているとエンジンが掛からないようになっているというようなことが書いてある。

ホームセンターで4ストロークエンジンのオートバイ用のエンジンオイルを買ってきた。
エンジンオイルの補充には、スタート用の紐が付いている側の外装パネルを取り外す必要があり、ドライバーで4カ所のネジを外して、パネルを取り外した。
エンジンオイル補給口のフタのつまみが非常に堅く締まっていて、かなり力を入れて回さないと外れなかった。
エンジンオイルを補給したら、あとは普通にスイッチとかチョークレバーの設定を確認し、スタート用の紐を数回引いたらエンジンが掛かった。

ちゃんと発電できているのかどうかはチェックしていないが、たぶん大丈夫だろう。


追記
出力のワット数も、この小型電子レンジを動かすには十分足りてそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 + 8 =