カテゴリー別アーカイブ: software_development

久しぶりにWiiリモコンhackを弄っている – WiiリモコンとWindows PCのペアリング問題について

久しぶりにWiiリモコンhackを弄っている。

Wiiリモコンを分解して、IRセンサーを取り外して残った基板をBluetooth→I2C変換用のモジュールとして利用するというhackだ。

Wiiリモコンhackには1つ問題があり、Windows PCとWiiリモコンをBluetoothでペアリングする手順でトラブってしまうケースが多いということだ。
続きを読む

micro:bitのmicroPythonのi2c.writeの書き方 (TMP102温度センサのモード変更)

micro:bitに接続したTMP102温度センサのモード変更をやってみようとして、microPythonのi2c.writeの書き方でちょっと戸惑ってしまった。
自分がmicroPythonやPythonに不慣れというのもあるが。

TMP102で普通に気温とかの温度を計測するには、TMP102の電源投入後のデフォルトの計測モードのまま使えばよいのでモード変更の必要はない。
その場合、このようなプログラムのコードで計測ができる。

i2c.init(freq=10000, sda=pin20, scl=pin19)
addr = 0x49
i2c.write(addr, b'\x00')
data1, data2 = i2c.read(addr, 2)

続きを読む

Nintendo SwitchのJoyCon hackで振動機能で音を再生するデモをするにはどうしたらいいだろうか

一度、NT京都にて展示をしてみたのだが、音が小さすぎて来た人に聞こえないという問題があった。

共鳴させる段ボールの工夫で音を大きくできないかと思ったが無理そうだ。

邪道っぽいけど、一度マイクで拾ってアンプで増幅してスピーカーから音を出すしかないかなあ。

第8回 Center CLR 勉強会に行ってきた

第8回 Center CLR 勉強会に行ってきた。

会場はアイレット株式会社で、先月のSORACOM UGの会場と一緒だ。

内容はCLRの話だけでなく、Microsoftの技術全般となっている。
Hololensの話があったり、Azureとかのクラウド(DB)の話があったり、F#とか関数型言語の話があったり、多種多様だ。
続きを読む