tabacco_judokitsuen」カテゴリーアーカイブ

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その46

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていたのだが、最近やっと片付けが少し進んだ。

化学物質過敏症対策で部屋の汚染が多いらしき場所を仕切りの壁をプラ段で作って区切っていたのを、一旦仕切りを取り外したせいで、また体調が悪くなってしまっている。

今度は、その隔離区画の半分だけを突っ張り棒とプラ段と農ポリシートで長い仕切り壁を作ってみた。

化学物質過敏症の原因となる汚染源が部屋のどこなのかは不明なのだが、それをもっと絞り込むために、まず半分くらいの区画を試してみたということだ。

続きを読む

化学物質過敏症の対策のため、電子タバコとハチミツフレーバーのリキッドを手に入れた

化学物質過敏症の対策のため、電子タバコとハチミツフレーバーのリキッドを手に入れた。

階下からのタバコの副流煙のせいで受動喫煙症を患ってしまって、後遺症の化学物質過敏症でずっと苦しんでいる。別の場所に避難したが、こちらでもまだ汚染があるみたいで、換気とか対策をして、少しマシになってだいぶ症状がよくなってきている。
喉の調子が悪い場合には、ハチミツを摂取するとよく回復するというのが分かったので苦しさが少なくなった。(喉以外の症状にはあまり効かないが。)

最近思いついたアイデアがあり、ハチミツを加熱して気化した有効成分を吸い込んでみたらどうかというのを思いついたので試してみた。しかし、普通に使い捨てアルミ鍋にハチミツを入れて電気ヒーターで熱してみたのだが、どうも効果が無い感じだ。うまく帰化してくれないし、帰化した蒸気をうまく吸えない。

調べてみたのだが、ネブライザーという医療器具があれば、蒸気などを吸引する治療ができるらしい。だが、高価だ。

もっと安価に薬品を気化させて蒸気を吸引する器具はないだろうかと考えたのだが、電子タバコがよさそうだというのに気が付いた。
タバコのせいで体を悪くされて苦しんでいるのに、電子タバコでそれを癒やすというのは皮肉な話だ。
電子タバコのリキッドの自作というのもあるらしいので、自分でハチミツ入りのリキッドを作ればよさそうな気がする。
とりあえず、自作しなくてもハチミツのど飴フレーバーのリキッドというのもあったので、1000円くらいの安い電子タバコ本体とそのリキッドを買ってみた。

電子タバコセット スターターキット VivaKita Fusion kit 50W 1500 mAh 禁煙減煙サポート禁煙セット2ml タンク付け AIOより性能が上 ビギナー向けニコチンなし (青) (Amazon)

続きを読む

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その42

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。とりあえずは、ある程度の対策はひととおりやり終えた。汚染した空気が部屋に入ってくるのはだいぶ減らせたと思うのだが、無くすことはできないようだ。

また今週も片付けとかはサボってしまった。どうも片付けが進まない。

続きを読む

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その41

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。とりあえずは、ある程度の対策はひととおりやり終えた。汚染した空気が部屋に入ってくるのはだいぶ減らせたと思うのだが、無くすことはできないようだ。

今週も片付けとかはサボってしまった。どうも片付けが進まない。

続きを読む

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その40

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。とりあえずは、ある程度の対策はひととおりやり終えた。汚染した空気が部屋に入ってくるのはだいぶ減らせたと思うのだが、無くすことはできないようだ。

今週も片付けとかはサボってしまった。

続きを読む

満員電車でのコロナウイルス対策

満員電車でのコロナウイルス対策で、車内の空気の入れ替えとかやっているという。
最近、青春18きっぷを使った小旅行をしてJR東海道線に乗車して、そういうアナウンスを聞いた。

しかし、列車内で空気の汚染を感じたので、換気が不十分なのではと感じた。
シートとかつり革とかの消毒は頻繁にはできなさそう。これも不十分なのだと思う。

いっそ噴霧式の薬液を混雑時に車内に空調から噴霧すればいいのに? と思った。
(既に実施してる? 空気の汚染のように感じたのは何かの薬剤が噴霧されてたから?)


飛行機の席でのコロナウイルス感染もあるらしい。
飛行機の前後の席で感染 2人に面識なく会話もなし(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

満員電車が問題視されないのは、どうしてだろう??


追記

一部の鉄道会社では、噴霧器の設置が行われているようだ。
列車内で新型コロナを殺菌…アルピコ交通が全鉄道車両に次亜塩素酸水の噴霧器を設置 レスポンス(Response.jp)

JRの場合には常時噴霧はせず、人が乗っていないときに薬液を噴きつける作業をしているだけのようだ。
JR西、抗ウイルス液の車両内噴霧を報道公開 6月から在来線約5200両に – 毎日新聞

コロナウイルスによる新型肺炎対策で電車は換気しているらしいのだが、換気が不十分ではないかと感じた

自分は、タバコ副流煙のせいで受動喫煙症を患ってそのせいで化学物質過敏症の症状で苦しんでいる状態だ。

先週の半ば、青春18きっぷを使って日帰りの小旅行に出かけたのだが、このとき朝の電車に乗ったのだが、女性の乗客の香水のせいで過敏症の発作で体調が悪くなってしまった。

少し混んでいるくらいの状態で、数メートル以内くらいの女性の香水がきつく感じて吐き気の手前の胸のむかつきがあり、そのうち気管支のあたりの胸が痛みが生じた。

そのあと20分~30分くらいその状態が続いて、車内かだいぶすいてきて立っている乗客がいなくなり座席も空席があるくらいになり、近くに女性客もいないのにまだ胸の痛みが発生した。残っている空気のせいで発作が起きたのだと思われる。

電車のアナウンスでコロナウイルス対策のため車両内はしっかり換気をしていると言っているのだが、乗客が多いときには十分な換気ができているとは感じられなかった。

GoToトラベルとか、帰省のシーズンがやってくるのだが、混雑した電車は避けたほうがよいのかもしれない。

タバコの受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症の症状で喉が詰まるような異物感と咳やたんが出ていたのだが、蜂蜜を摂取したら劇的に症状が改善された

タバコの受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症の症状で喉が詰まるような異物感と咳やたんが出ていたのだが、蜂蜜を摂取したら劇的に症状が改善された。

トローチがある程度は効果があったのだが、大量に摂取するにはちょっと高価なのと、摂取しすぎると味覚に影響が出てしまっていたので、症状が改善するほどたくさん摂取することができなかった。
タバコの受動喫煙症の症状がつらいのでトローチを大量摂取していたが

昔、喉の調子が悪い時に蜂蜜を摂取して少し楽になったというのがあり、蜂蜜黒酢飲料とか蜂蜜100%の飴とかをこの1年半くらいの間に何度も試していた。しかし、劇的な効果はなかったので、蜂蜜を直接摂取するという方法を失念していた。

最近、100円ショップのダイソーで100g入りの小型容器入りの蜂蜜を売っているのを見つけて、これくらいの安価なら駄目で元々と購入したのだった。

続きを読む