electronics」カテゴリーアーカイブ

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用センサーとして使っているCrowtail HCHO/TVOCセンサーの2つの出力がずれてきている

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用センサーとして使っているCrowtail HCHO/TVOCセンサーの2つの出力がずれてきている。

当初、とりあえずタバコの副流煙に反応するセンサーとしていい具合に使うことができるというのが分かったので、Crowtailのセンサーモジュール(MP503のモジュール)をさらに別のセンサーの性能を調べる場合の基準として使っていた。

そして、複数個(2個)の手持ちがあったので、同時にほかのセンサーを比較する実験を並列で行うために2つめの基準センサーとして使い始めた。実験の効率が2倍になると思ってのことだ。

最終的に、同じセンサー2つを使って部屋の複数の場所の汚染の強弱を比較をするのに使っていた。さらに、リアルタイムに警報音を出すソフトとかの改良をした。

ところが、半月ほど複数のこのセンサーを稼働させたログを取り出して調べてみたところ、片方の出力が落ちているらしいというのに気が付いた。

以下、書き中

小型PC「GPD-WIN」のバッテリーが膨らんでしまったので、モバイルバッテリーを分解して取り替えてみた

小型PC「GPD-WIN」のバッテリーが膨らんでしまったので、モバイルバッテリーを分解して取り替えてみた。

GPD-WINの中のバッテリーパックが膨らんできてしまった。

純正の交換用バッテリーは値段が高いので、1000円の安い小型モバイルバッテリーを分解して、取り替えてみるのを試してみた。

4000mAh 世界最小最軽 モバイルバッテリー 大容量 コンパクト スマホ充電器 超薄型 軽量 入力2ポート 急速充電 超小型 ミニ型 楽々収納 携帯充電器 【PL保険加入済み】 (ブラック)(Amazon)

続きを読む

猛暑や熱帯夜の熱中症対策で体の状態をセンサーでモニターしてアラームを出すようなウェアラブル機器というのは作れないだろうか

猛暑や熱帯夜の熱中症対策で体の状態をセンサーでモニターしてアラームを出すようなウェアラブル機器というのは作れないだろうか?

体温や脈拍数は測定が可能だろう。
実際に既製品で測定可能な機器がいくつか存在する。

体から水分が失われて危険な状態というのは、どのようなものを測定して検出すればよいのだろうか?

例えば体の一部ににコイルを巻いて、一次コイルに交流の電流を流して2次コイル側の応答から体の誘電率とかを測って、体の中の水分量を推定できないだろうか?

続きを読む

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用のI2C接続のタイプのTVOCセンサーのCCS811を使ってみた

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用のI2C接続のタイプのTVOCセンサーのCCS811を使ってみた。

前に、I2C接続のタイプのTVOCセンサーを手に入れたというblogエントリーを書いたが、その続きだ。

CCS811もBME680SGP30と同様、I2C接続タイプのTVOC(VOC)センサーだ。
TVOCとCO2を測定することができる。

CCS811を搭載したCJMCU-811という品物をAmazonで購入した。

DeeploveUU CJMCU-811 CCS811一酸化炭素CO VOC大気質数値ガスセンサ(Amazon)

続きを読む

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用のI2C接続のタイプのTVOCセンサーのSGP30を使ってみた

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用のI2C接続のタイプのTVOCセンサーのSGP30を使ってみた。

前に、I2C接続のタイプのTVOCセンサーを手に入れたというblogエントリーを書いたが、その続きだ。

SGP30は、 水素H2と、エタノール、TVOC、二酸化炭素eCO2を測定できるセンサーだ。有能だが、他のセンサーに比べてちょっと値段が高い。
Amazonで比較的安いSGP30のブレークアウト基板を注文したのだが、届かなかった。
代わりにちょっと値段が高めのSGP30のセンサーモジュール基板をAmazonで注文して購入した。
CJMCU-30という品物だ。

中国製で、BME680の載ったCJMCU-680と同じメーカーが作っている品物のようだ。

2つは似たような紫色の基板モジュールだ。

Semoic 1個SGP30マルチピクセルガスセンサー屋内空気測定TVOC / eCO2(Amazon)

続きを読む

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用のI2C接続のタイプのTVOCセンサーのBME680を使ってみた

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用のI2C接続のタイプのTVOCセンサーのBME680を使ってみた。

前に、I2C接続のタイプのTVOCセンサーを手に入れたというblogエントリーを書いたが、その続きだ。

BME680というBosch製のセンサーだが、これは大気汚染だけでなく、気温と湿度と気圧も同時に測定ができるという便利なセンサーICだ。
まず最初にストロベリーリナックスというところが出しているブレークアウト基板を入手した。
そのあと、CJMCU-680という名前の中国製のセンサーモジュール基板を試した。
後者は、3,3V電源レギュレータとI2C/SPIバスの電圧変換回路が付いているので、5V駆動のArduinoマイコンなどにそのまま接続して動かすことが可能だ。

超小型圧力CJMCU-680 BME680温湿度圧力センサ(パープル)(Amazon)

続きを読む

Arduino Zero Pro(Arduino M0 Pro)のSerial通信が自作のWindows用のシリアル通信ソフトと通信できなくて悩んだ

Arduino Zero Pro(Arduino M0 Pro)のSerial通信が自作のWindows用のシリアル通信ソフトと通信できなくて悩んだ。

手持ちの古いArduinoマイコンボードのうち、Arduino Zero ProというARMが載っているやつを引っ張り出して、I2Cにセンサーを繋いで計測値をシリアルポートに出力するだけの簡単なソフトを動かそうとしているのだが、うまく行かずにハマっていた。

続きを読む

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用の携帯式HCHO/TVOCセンサーを分解して調べてみた

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用の携帯式HCHO/TVOCセンサーを分解して調べてみた。

HCHO(ホルムアルデヒド)の計測値と、TVOC(総揮発性有機化合物)の計測値と2つが表示されるのだが、どこのメーカーのセンサー素子を使って2つの計測値が計測されているのかが気になっていた。
とりあえず分解して、中を見てみる。

続きを読む