electronics」カテゴリーアーカイブ

秋月電子でGROVEコネクタを買うために秋葉原に行ってきた

秋月電子でGROVEコネクタを買うために秋葉原に行ってきた。

名古屋から青春18きっぷを使った日帰りで出掛けた。

L型の基板に取り付ける側のGROVEコネクタは店に普通に売っていたのだが、ケーブル付きのコネクタは店頭で見つからなかった。
店員にたずねても売っていないと言う。SNSで売っていたという写真があるというのを見せてたずねたら、店頭には置いていないがあるという。

GROVEかどうかわからないし、使えるという保証もないのだが、売ってくれるそうだ。
買った後、コネクタが挿さるかどうか確認したが、大丈夫そうだ。(テスターとかで導通までは確認していないが。)
続きを読む

NHKが映らないワンセグを作れないだろうか

NHKが映らないワンセグを作れないだろうか。
(ワンセグでもNHK受信料というのが確定したので)

以前にワンセグチューナーを改造して、チャンネルのつまみ(ロータリーエンコーダー)を回して操作するような回路を外付けするのを試した。
TVアナログ放送終了と、その後

改造の元になったのは東芝のワンセグチューナーキットSD-PDT1という機種だ。

TOSHIBA ワンセグチューナーキット(マグネット付き小型アンテナ付属)(Amazon)
続きを読む

ワンセグでもNHK受信料というのが確定したので、手持ちのワンセグ機器は処分するか、NHKが映らないように改造しないといけないか

以前から訴訟になっていたTVでなくワンセグ機器だけでもNHKの受信料を払う必要があるのかという件が、最高裁で受信料を払う義務有りという判決が確定したそうだ。
「ワンセグ携帯も義務」確定=NHK受信契約、上告退ける-最高裁 – ライブドアニュース
「ワンセグでも受信料」が確定 原告「携帯の選択制限」「未払いの自治体ある」 – 弁護士ドットコム

今回の判決で、視聴目的以外での所持でも払う義務有りとされているので、所持しているだけで対象になってしまうのが確定したとも言える。

自分の場合、TVは無いのでNHKの契約をしていないが、ワンセグ機能を内蔵した機器はいくつかあったと思う。
まず、スマートフォンがある。Galaxy Note 3とか、Xperia Z5 PremiumとかGalaxy S6とかのワンセグ機能内蔵の機種だ。(追記 – IS01とか他にもいくつかあった)
とはいえ、もうこれらの機種は使っていない。ワンセグ機能についても受信感度も良くなくマトモに使えない無いし、最初に一通り動作確認で起動して以来全くワンセグは使わなかった。
(先週、Galaxy Note 3を久しぶりに取り出してみたらいわゆるハマグリ状態で故障している状態で見つかった!)
続きを読む

FlashAirが製造中止になるらしい

FlashAirが製造中止になるらしい。

最近、FlashAirをやっと使い始めてソフトを作ったりしたばかりなのに。

FlashAirで周囲のWiFiのアクセスポイントのログを取って歩いて、GoogleのGeolocation APIで緯度経度を求めた結果を地図にプロットしてみた

FlashAirで周囲のWiFiのアクセスポイントのログを取って歩いて、GoogleのGeolocation APIで緯度経度を求めた結果を地図にプロットしてみた。
前に書いた「FlashAirで、周囲のWiFiのアクセスポイントを検索して、そのログを取るソフトを作ってみた」という話の続きだ。

名古屋の大須の電気街の招き猫広場からスタートして、反時計回りに第一アメ横ビルの周辺の道を回って一周して歩きながらログを取ってみた。
そうやって取得したログ情報から、GoogleのGeolocation APIで緯度経度を求めた結果、このようになった。





名古屋の大須の地図の上に、縦長の四角形を描くように地図マーカーが並んでいる。
左下がスタート地点の招き猫広場だ。
そこから約30秒毎にログが記録されている。
ほぼ一定の速度で歩いたのだが、マーカーは等間隔になっていない。これはGeolocationの精度が出なくて位置がずれているためだ。
GPSほどの精度は出なくて20メートル~100メートルくらいのずれが生じているようだ。

大まかに位置が記録できるロガーになりそうだ。FlashAirが薄っぺらいので、薄くて小型なロガーを作るというのができそうだ。
使い道としては、ちょっと思いつかないのだが、ポケットに入れておけば大雑把に一日の行動が記録できるだろう。あと、小包とかを送るときに中にロガーを仕込んでおけば送られた経路とかを調べられそうだ。
続きを読む

Raspberry Pi 3でWindows 10のARM64版が動くらしいので、試そうとして失敗した

Raspberry Pi 3でWindows 10のARM64版が動くらしいので、試そうとして失敗した。

Windows 10 IoT Coreではなく、Windows 10がRaspberry Pi 3で動くらしい。この記事を見て、試そうと思った。
誰でも簡単にRaspberry Pi 3へ64bit ARM版Windows 10をインストールできるツールが登場 – GIGAZINE

リンク先にあるgithubのページを見て、作業をした。(2019-02-19にこの記事を書いている時点で、もうこのプロジェクトはdiscontinueになってしまっている)
WoA-Installer-RpiRaspberry.md at master · WOA-ProjectWoA-Installer-Rpi · GitHub
続きを読む