electronics」カテゴリーアーカイブ

NHK映らないように改造されたテレビはNHKと受信契約する義務無しという判決が出ているが、自分で改造した場合は同じように契約義務無しになるのだろうか

NHK映らないように改造されたテレビはNHKと受信契約する義務無しという判決が出ているが、自分で改造した場合は同じように契約義務無しになるのだろうか?

NHK映らないように改造されたテレビはNHKと受信契約する義務無しという判決が出ている。(2020年6月)
NHK映らず契約義務なし 加工テレビで東京地裁 – 産経ニュース
NHK視聴不可なテレビを巡る訴訟、受信契約の義務なし 女性の訴え認める

判決によると、
・争点となる改造テレビは、(原告女性が)NHKの信号だけを減衰させるフィルターを筑波大准教授が開発していることを知り、准教授が代表理事を務めるNPOからフィルターを取り付けたテレビを3000円で購入して、自宅に設置したもの。
・この改造テレビはNHK放送を受信できる設備とは言えず、原告が受信契約締結義務を負うと認めることはできない。
・別途ブースターがなければ映らないのであれば契約義務はない。
・原告が自分で加工をしたわけではなく、専門知識のない原告女性に復元は困難。
ということだ。

NHK側の主張は、
・フィルターを取り付けたとしてもテレビの構造上、NHK放送を受信できる機能が備わっており、電波を増幅するブースターを取り付けたり、工具を使って復元したりすれば、放送を受信できる。
と、主張したというのだが、この判決では認められなかった。

地裁の判決なので、NHK側が控訴すればまだ裁判は続いて判決が覆る可能性もあるかもしれない。

続きを読む

分解のススメ(第2回)のイベント録画を見た

分解のススメ(第2回)のイベント録画を見た。

分解のプロの人の話で、iFixitとはまた違った理由で分解を極めている。

自分は一般人なので、せいぜい新製品を買ったときに筐体をあけて中の基板を観察したりとか、壊れたときに修理を試みたりとか、改造してみたりとか、ジャンク品の部品取りをしたりくらいだ。

安価な2WDのロボットカーのキットを手に入れたので、マイコンと繋いでみる (その2 – micro:bitと接続)

安価な2WDのロボットカーのキットを手に入れたので、マイコンと繋いでみる。(昨日の話の続きだ。)

micro:bitというマイコンボートとモータードライバ基板を繋いでみた。

続きを読む

安価な2WDのロボットカーのキットを手に入れたので、マイコンと繋いでみる (その1 – モーター制御回路)

安価な2WDのロボットカーのキットを手に入れたので、マイコンと繋いでみる。(昨日の話の続きだ。)

キットには、モーターを制御するための回路とかが無いので、マイコンでモーターの制御をするための回路が必要だ。モーター制御回路を自作するのは面倒なので、モーター制御回路のキットとかが欲しい。

DCモーターなので、単純に電源をOn/Offしてやれば、車を直進させたり、ストップさせたりできる。電源の接続方向を逆にしてやれば車をバックさせることもできる。
単純なOn/Offだけなら大電流を流せるトランジスタを1つ繋ぐだけで良いので簡単だが、電源の接続方向の逆にしたい場合には、トランジスタ4つでH型ブリッジ回路を作るというのが定番だ。
あるいはそういった回路がICのパッケージに入っているモーター制御ICというのがあるので、そういうのを使うと回路を作るのが楽になる。

続きを読む

PLEN.Dというロボットキットが格安で販売開始されたのだが、残念ながら買えなかった

PLEN.Dというロボットキットが格安で販売開始されたのだが、残念ながら買えなかった。

6月1日の0時に販売開始されて、秒で売り切れたらしい。
別のRobotShopテクノロジアというショップだと早朝まで注文を受け付けていたのだが、予定数量以上を受け付けてしまったため大量にキャンセルになったということだ。自分の注文もキャンセルされてしまった。

続きを読む

AC100Vが出力できる大容量な携帯型バッテリーの故障品を分解してみた

AC100Vが出力できる大容量な携帯型バッテリー故障品を分解してみた。

分解して、中にヒューズとかの部品があれば交換して修理できないだろうかと思ったからだ。

三角の穴のネジが使われているので、分解には特殊なドライバーが必要だ。Amazonで中国製の安い三角穴用のツールの交換用のやつを購入した。

ネジを外すだけで分解できた。

続きを読む

AC100Vが出力できる大容量な携帯型バッテリーを原付ミニカー用のジャンプスターターとして使おうとしたら壊れてしまった

AC100Vが出力できる大容量な携帯型バッテリーを原付ミニカー用のジャンプスターターとして使おうとしたら壊れてしまった。

商品の説明にはバイクとかのバッテリーが放電してしまったときに使えるというようなことが書いてあるので、使えるだろうと考えて試したのだが失敗だった。

続きを読む