カテゴリー別アーカイブ: electronics

micro:bitでUARTと無線通信をブリッジし、シリアル通信を無線化するのを試してみた

micro:bitでUARTと無線通信をブリッジし、シリアル通信を無線化するのを試してみた。

先日の無線の話の続きで、UARTのプログラムと組み合わせてみた。

microPythonで以下のようなプログラムを書いた。

import radio
from microbit import display, Image, sleep, uart

display.show(Image.HAPPY)
radio.on()
uart.init(baudrate=9600, bits=8, parity=None, stop=1)
while True:
    if uart.any():
        s=uart.read()
        radio.send_bytes(s)
    t=radio.receive_bytes()
    if t is not None:
        uart.write(t)

続きを読む

micro:bitのUARTを使って、micro:bitどうしでシリアル通信するのを試してみた

micro:bitのUARTを使って、micro:bitどうしでシリアル通信するのを試してみた。(昨日の続き)

microPythonで以下のようなプログラムを書いた。

from microbit import display, Image, button_a, button_b, uart, pin0, pin1

display.show(Image.HAPPY)
uart.init(baudrate=9600, bits=8, parity=None, stop=1,tx=pin0,rx=pin1)
while True:
    if button_a.was_pressed():
        uart.write("A")
    if button_b.was_pressed():
        uart.write("B")
    if uart.any():
        s=uart.read() # read 1 byte
        display.show(chr(s[0])) #show to led

続きを読む

micro:bitのUARTを使って、PCとシリアル通信するのを試してみた

micro:bitのUARTを使って、PCとシリアル通信するのを試してみた。

microPythonで以下のようなプログラムを書いた。

from microbit import display, Image, uart

display.show(Image.HAPPY)
uart.init(baudrate=9600, bits=8, parity=None, stop=1)
uart.write("\r\n*** UART test ***\r\n")
while True:
    if uart.any():
        s=uart.read() # read 1 byte
        uart.write(s) # echo back
        display.show(chr(s[0])) # show to led

続きを読む

Nintendo SwitchのJoyCon拡張バッテリー(乾電池式)を手に入れた (分解してみた)

Nintendo SwitchのJoyCon拡張バッテリー(乾電池式)を手に入れた。で、充電の回路とかを見ようと分解してみた。

以前、強引にJoyConを改造して強引に給電(充電)するのを試してみたのだけど、できれば無改造で給電/充電したい。(→ JoyCon-LをNinendo Switch本体無しでも単体で充電できるように改造してみる)

ずばりそのものの周辺機器が発売されている。とりあえず買ってみた。

Joy-Con拡張バッテリー(乾電池式)(Amazon)
続きを読む

安物のガス半田ごてをガス式のホットナイフとして使うことはできないだろうか – その2

前回の安物のガス半田ごてをガス式のホットナイフとして使うことはできないだろうか、という話の続き。

他のガス半田ごての交換用の小手先の部品が使えないかどうか、試してみた。
GP-510というガス半田ごて用のパーツだ。

続きを読む