life」カテゴリーアーカイブ

マイナンバー通知カードが廃止されるらしい

マイナンバー通知カードが廃止されるらしい。(廃止が検討されているらしい)

通知カードというよりは通知書という感じの紙切れだったので、いつかはマイナンバーカードへの移行が強制される日がくるのではと思っていた。
ただ、マイナンバーカードのメリットというのが利用者側にあまり無いというのが難点だ。
納税者番号みたいな感じで色々な場所で個人の経済活動が追跡されるようになってしまうというデメリットのほうが大きい。
証券会社で資産運用する場合などマイナンバーの登録が必要となる。
最近だと、保険証代わりにマイナンバーカードを使うことができるようになるという改正健保法が成立している。医療費控除の手続きが楽になるというようなことがあるらしい。
改正健保法が成立=マイナンバーカードが保険証に-扶養家族、国内居住に限定:時事ドットコム

39歳~56歳の男性は、風疹の予防接種が無料で受けられるらしい

39歳~56歳の男性は、風疹の予防接種が無料で受けられるらしい。

去年(2018年)の12月のニュースで無料化が予定されているというのを知った。
風疹、39~56歳の男性に無料接種…抗体検査も無料化、来年から3年 yomiDr. ヨミドクター(読売新聞)
風疹の抗体検査・予防接種、現在39-56歳の男性に無料で実施―厚労省 メディ・ウォッチ データが拓く新時代医療

この年代は子供の時に風疹の予防接種を受けていない空白世代なので、今頃になって対策をするらしい。
自分も該当するので気になった。

2019年になって、2月頃にいよいよ実施されるというニュースを見かけたので、いつも行っている大きい総合病院で聞いてみた。
しかし、無料でできるなど知らないし、そもそもこの病院で風疹の予防接種をやっていないと言われた。
残念な人を相手にするような態度でちょっと悲しい思いをした。
近くの市民病院にも行って聞いてみたが、風疹の予防接種はやっているが無料というのは聞いたことが無いと言われた。
ちなみに費用は12000円くらいだそうだ。

4月になって、やっと具体的な情報が出た。
続きを読む

机に肘をついて体重をかける癖のせいか、肩を悪くしてしまっている

机に肘をついて体重をかける癖のせいか、肩を悪くしてしまっている。
四十肩とか五十肩みたいな状態だ。
頬杖をついて肩に負荷をかけてしまうというのもよくやってしまっていて、これも癖として染みついてしまっているようだ。

急に癖を直したりはできないので、何か外骨格っぽい肩を保護するアーマーみたいな器具を作れないだろうか?

階下からのタバコの煙への対策 2019 – その14

とりあえず新しい住居に避難した状態で生活している。
胸の痛みとかが悪化していてちょっとつらい。
先週、呼吸器科に掛かって、検査をした結果が出た。ちょっとダニとかのアレルギーがあるとか。
検査の結果としては既に知っている内容だが、治療でぜんそくに使うエアゾール吸入薬を使うことになった。

エアゾールの吸入薬は効き目があったようで、3日くらいでだいぶ胸や喉が楽になり、痛みも軽減している。

階下からのタバコの煙への対策 2019 – その13

とりあえず新しい住居に避難し、光回線も引けたので生活が落ち着き始めた。

どうも受動喫煙の症状が最近悪化してしまっていてつらい。電車で秋葉原に出掛けてみたのだが、混んでいる電車だと喫煙者の残り香みたいなののせいか、喉がいがいがして胸に少し痛みが生じる。(タバコ以外の香水だとか化学物質一般に反応しているのかもしれない?)

呼吸器科にも診断をしてもらった。受動喫煙の診断書を貰った病院とは別の医者だ。
特に大きな呼吸器の病気は無いという診断で、ぜんそくの検査をした。1週間後に結果が出るそうだ。
医者に行ったあと、消毒薬とかの臭いのせいか、やはり調子が悪い。どうやら受動喫煙の症状が悪化し、タバコ以外の物質にも反応するようになってしまった疑いがあるのかもしれないと思った。

階下の住人にタバコをやめて貰うため、そして発生した損害を認めて貰うための法律的なアクションを起こそうと思った。
まずは法律相談に電話してみたが、法的に訴えるのは難しいということだ。
因果関係をこちらが立証しなくてはならないのだが、それが困難で不可能なのだそうだ。
とりあえず話合いをする調停という制度で相手を裁判所に呼び出して話合いをすることくらいは可能だが、法的な強制力は無いので不成立になるかもしれないし、最悪の場合は相手が無視して裁判所に来ないこともあり得るという。
それでもとりあえずは調停から始めてみることにした。簡易裁判所に出掛けて届け出をしてきた。

昔のホームページの小ネタに書いていた記事をblogに変換しようと思う

昔のホームページの小ネタに書いていた記事をblogに変換しようと思う。
blogにしておけば引っ越しとかも簡単にできるとかのメリットがある。

変換というか、単純な変換作業では済まなさそうなので、書き直しに近い作業になりそうだ。
毎週の週末に少しずつやっていこうと思う。

新年(2019年)の抱負とか計画とか

新年(2019年)の抱負とか計画とか考えている。

退職後の無職生活が6年目に突入してしまう。
去年も書いていたが、経済的な問題で収入を得るための方法を改善したい。
唯一の収入源のプチ大家なのだが、家賃滞納から夜逃げをされてしまって困った。そして、そのあとのリフォームがまだできてなくて、まだ次の住人がはいる当てがない。
早々にリフォームをして、住人を入れて、収入がまた入ってくるようにしたい。

1つ深刻な健康上の問題が去年発生してしまった。階下からのタバコの煙が自分の部屋に上がってきて体調が悪化しているという問題だ。
正確には去年よりももっと前から発生していたのだが、医者に行って診断が出たのが去年だった。
話し合いでは解決せず、とりあえず対策として、比較的タバコの煙の入ってくるのが少なそうなベランダに避難スペースを作って、そこで寝起きしている。
去年は試行錯誤して避難スペースを作るので自分の労力をほとんど使ってしまった。
今年は、ベランダ以外の部屋に対策をして、なんとか部屋にタバコの煙が入ってこないようにして、生活を取り戻したい。

あと、家庭内hackで、タバコの煙をセンサーで検出して、それと連動して排気ファンや吸気ファンを付けるというものなどを作ってみたい。

今年(2018年)のまとめと反省

今年(2018年)のまとめ
・退職後の無職生活の続き、5年目。
・生活の立て直し中。
 糖尿病の治療のための体質改善と食生活改善 – 糖尿病は悪化せず問題ないのだが、肥満が解消しない。
 さらに、階下からのタバコの煙が部屋に入ってくるのが原因で健康状態が悪化してしまっている。これは想定外で大きな打撃だったし、まだずっと続く問題だ。
 経済的な基盤の改善 – 今年も駄目だった。
 趣味のソフト作りや電子工作を充実させたかったが、いまいち進捗が無かった。

続きを読む

部屋の整理とか減量メモ2018 その52

先週~12/30の分。

部屋の片付けで、リビングとかを少しだけ片付けている。
そして空いたスペースに寝室から棚とか物を出す予定だ。

今週も階下からのタバコの煙に対する対策の試行錯誤を少しやっていた。
先週はもう一区切りしたから今年はもうやることは終わりかと思ったのだが、年末になって階下の人のタバコの量が増えたのかちょっと対策が必要になった。
強いタバコ臭が漏れてくるのは少なくなったのだが、皆無ではなく瞬間瞬間に匂いがする。
匂い続けないので発生源を追いかけるのが難しい。
そして、匂いがほとんどしないのだが喉が苦しくなる成分が漏れて漂っている。
これも発生源を追いかけるのが難しい。
対処方法として、農ポリの仕切りを作って、ベランダの避難スペースを半分に区切ってみた。
片側だけタバコの煙の漏れが溜まって匂いがするまで溜まるようになった。
発生源に偏りがあるようだ。
仕切りを増やしていけば、発生源を追い込む形で押さえることができるだろうか?
続きを読む