life」カテゴリーアーカイブ

部屋の片付けとか化学物質過敏症対策2022 – その6

まだタバコ受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症が治っていないし、元住んでいた部屋から避難して生活を続けている。
しかし、避難先の生活でも他の部屋からの香水とか煙草らしき汚染物質が漏れてきているらしく、化学物質過敏症の症状が出ているのだがそれに耐えつつ対策や療養をしている。

5月に少し頑張って少しだけ対策のための作業のスペース確保のための片付けをして、6月に汚染が比較的少ない区画の床にトタン板を敷き直すという対策をした。

多少は効果があったみたいで、直接的な階下からの汚染は減ったように感じる。

しかし、完全に防げるわけでは無いようで、結局、汚染を強く感じるときには鼻に鼻ぽんという綿を詰めたりして対策している。

あと、喉の症状については引き続きプロポリススプレーで症状を抑えられている。しかし、どうも摂取量が多い状態を続けているせいか、味覚に影響が出てしまっている感じだ。プロポリスの飴を摂りすぎたときと似たような感じで、舌が変になりかけている。
舌に掛からないように注意して喉の奥にだけスプレーするようにしたい。

続きを読む

足底腱膜炎らしき足の裏の痛みが続いているので、医者で痛み止めの注射と痛み止めの薬を貰ってきた

足底腱膜炎らしき足の裏の痛みが続いているので、医者で痛み止めの注射と痛み止めの薬を貰ってきた。

痛みのあるその場所に痛み止めの注射をするのかと思ったら違っていて、普通に腕から痛み止めの静脈注射をして貰った。診療明細書によると、メイオトロピン注射液とリメファー3B注射液というものだったようだ。

しかし、この日は医者に行ったりしてだいぶ歩いたせいで、夜に部屋に戻るときには歩いていて足の裏が痛い状態になり、完全に痛みが抑えられるわけではないというのが分かった。

次の日も断続的に痛みが続いた。

痛み止めの注射の効き目は3日くらいということだが、痛みが2日目くらいにはおさまってきた。注射をしなかった場合よりは痛みがおさまるのが早かったような気がするので、注射は効果があったようだ。

痛みがあった初日についても、痛みの程度としてはだいぶ抑えられていたような気がする。

続きを読む

部屋の片付けとか化学物質過敏症対策2022 – その5

まだタバコ受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症が治っていないし、元住んでいた部屋から避難して生活を続けている。
しかし、避難先の生活でも他の部屋からの香水とか煙草らしき汚染物質が漏れてきているらしく、化学物質過敏症の症状が出ているのだがそれに耐えつつ対策や療養をしている。

4月まで対策とか全然進捗していなかったのだが、5月に少し頑張って少しだけ対策のための作業のスペース確保のための片付けができた。

続きを読む

足底腱膜炎らしき足の裏のかかと部分の痛みの対策で、足の痛みのツボを圧迫する器具を100円ショップで買って試している

足底腱膜炎らしき足の裏のかかと部分の痛みの対策で、足の痛みのツボを圧迫する器具を100円ショップで買って試している。

足底腱膜炎らしき足の裏のかかと部分の痛みで悩んでいたのだが、最近新しい発見があり、足のかかと側面を地面に押しつけるように圧迫すると症状が改善している。

うまく足を圧迫する方法として、青竹踏みみたいな機器を100円ショップで見つけたので、買ってみた。

続きを読む

部屋の片付けとか化学物質過敏症対策2022 – その4

まだタバコ受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症が治っていないし、元住んでいた部屋から避難して生活を続けている。
しかし、避難先の生活でも他の部屋からの香水とか煙草らしき汚染物質が漏れてきているらしく、化学物質過敏症の症状が出ているのだがそれに耐えつつ対策や療養をしている。

4月に入ってから部屋の片付けと対策をしたかったのが、全然できていない。

続きを読む

足底腱膜炎らしき足の裏のかかと部分の痛みの対策で、足のかかと側面を地面に押しつけるように圧迫すると症状が改善している

足底腱膜炎らしき足の裏のかかと部分の痛みの対策で、足のかかと側面を地面に押しつけるように圧迫すると症状が改善している。

約1年くらい足の裏のかかと部分(かかとの真ん中のあたり)の痛みで悩んでいて、医者に行って、医者で出された痛み止めの薬を試してみたり、ストレッチとかを試していたのだが、全然良くならなかった。
痛み止めの塗り薬やストレッチは結局やらなくなってしまった。

あと、最近、インソールというのを試していたのだが、わずかに効果があるような感じなのだが、劇的に症状が変わったりはしなった。

最近、旅行で出かけた時にまた足の裏のかかと部分が痛くなり、その時に偶然に足のかかと側面を地面に押しつけるというのをなぜか試そうと思いついた。

続きを読む

足底腱膜炎らしき足の裏の痛み対策で医者にインソールというのを薦められたので、とりあえず市販の安いインソール等を使ってみる

足底腱膜炎らしき足の裏の痛み対策で医者にインソールというのを薦められたので、とりあえず市販の安いインソール等を使ってみる。

あと、足の痛みを軽減するための靴底が厚くてクッション性の素材になっているものを買ってみた。

[Isyunen] スニーカー メンズ スリッポン 紐なしスニーカー ウォキングシューズ ライニングシューズ 超軽量 トレーニング メッシュ カジュアル スニーカー 通勤通学 日常用 大きいサイズ (Amazon)

続きを読む

足底腱膜炎らしき足の裏の痛みが引かないので、別の医者に診て貰った (インソールを薦められた)

足底腱膜炎らしき足の裏の痛みが引かないので、別の医者に診て貰った。

足の裏の痛みが1年くらいずっと治らないので、別の医者に行くことにした。
結果、診察としては同じで足底腱膜炎だそうだ。

前の医者と同様で、痛み止めと、ストレッチをするとよいということだ。
あと、インソールというのを使うのを薦められた。

続きを読む

足底腱膜炎らしき足の裏の痛みが引かないので、痛み止めの薬を塗っているのだがあまり効果がないのかもしれない

足底腱膜炎らしき足の裏の痛みが引かないので、痛み止めの薬を塗っているのだがあまり効果がないのかもしれない。

医者に行って貰った薬が、フェルビナクという軟膏だ。

無くなってきたので、同じ成分の市販薬をネットで購入した。(近所の薬局で見つけられなかった。)

【第2類医薬品】ゼノールエクサム SX 43g ※セルフメディケーション税制対象商品 (Amazon)

続きを読む

名古屋市バスの「高速1系統」が(2022年)4月1日に廃止なので、代わりにどうやって移動するか考えている

名古屋市バスの「高速1系統」が(2022年)4月1日に廃止なので、代わりにどうやって移動するか考えている。

名古屋市千種区の千種区役所のあたりから、名古屋市緑区の緑区役所のあたりまで移動したい。

今までいろいろと試したが、最近は市バスで栄まで行って 栄で高速1系統に乗り換えて緑区役所まで行くというパターンか、矢場町バス停まで行って そこで高速1系統に乗り換えるというパターンを主に使っていた。
往復すると(210円+220円)×2で 860円掛かってしまうのだが、市バスの一日乗車券を購入すると620円(+高速料金10円×2)で済んでいた。

続きを読む