life」カテゴリーアーカイブ

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その37

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。

階下から建物の床の部分を透過してタバコの副流煙が上がってくるのが気になる。窓を閉めていても汚染が生じるし、TVOCセンサーで窓の外と室内を同時に測定したりして窓を閉めた室内のほうが反応が強かったりしたので、間違いなさそうだ。

続きを読む

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その36

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。

9月の上旬までにやった化学物質過敏症対策がわりとうまくいったので、発生する症状の発作がだいぶ起きにくくなって、症状自体もだいぶ軽くなっている。

続きを読む

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その35

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。

特に8月中は猛暑のため部屋の中が24時間ずっと37度くらいと暑くて片付けの作業が捗らない状態だったので、あまり進捗がなかった。
9月になって、やっと少し暑さがおさまってきたので、いろいろと部屋の中での作業を再開している。

続きを読む

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その34

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。
あと少しだけ資材を買ったものの試していない対策があるのだが、この3週間ばかりは猛暑で部屋が一日中37度を超えていたため、部屋でまったく作業ができなかった。(先週、先々週と同じ状況だ。)

過敏症の症状は平日は汚染が少ないみたいでだいぶ症状が軽減して、もう普通に生活が送れそうかなと思えるくらいになってきた。早朝と夜にちょっとタバコらしき汚染があると胸がちくちく痛む感じがある。

週末というか木曜夜から日曜まではタバコの汚染が1日つづくことがある。あと、上の階からの香水臭の汚染が酷く強くなる。それに加えてベランダ窓から上の階のベランダでの洗濯のせいか洗剤臭が強く発生することが多い。

去年は週末はなるべく24時間近くファミレスなどに避難をしていた。しかし、今年に入ってからはコロナウイルスのせいで深夜営業しているファミレスがなくなってしまった。

マンガ喫茶/ネットカフェとかは24時間営業しているので避難先にできないかと思って行ってみたのだが、分煙の店ばかりで、禁煙にしている店は無かった。分煙も完全ではないので、過敏症の自分には大抵どの店に行ってもつらい感じだ。

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その33

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。
あと少しだけ資材を買ったものの試していない対策があるのだが、この2週間ばかりは猛暑で部屋が一日中37度を超えていたため、部屋でまったく作業ができなかった。

もう少しだけ暑さが続きそうだが、夜とかは少しは涼しくなりそうなので、少しは作業を進めたい。

過敏症の症状はだいぶおさまってきている感じだ。一時期のひどい苦痛に比べると体感で10分の1くらいにまで軽減されたように感じる。
日常の部屋での他の部屋からの汚染は洗濯の洗剤臭と香水臭が酷いとき以外はだいぶ楽に部屋で過ごせるようになった。ただし、町中で喫煙者の副流煙が漂っている痕跡に偶然遭遇したりするとかなり辛い。
喉とか鼻に症状があまり出なくなったのだが、胸のあたりにちくんとした痛みが生じる症状はあまり軽減されていない。炎症ではないようなのでステロイドの吸引治療はもう辞めることにした。アレルギーっぽい感じで、例えば自分の場合 カレー用のスパイスのクミンとか、アーモンドとか、そういった食物を取ると胃のあたりが痛くなるのだが、化学物質過敏症での胸の痛みも似たようなものなのかもしれない?

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その32

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。
最近実施した対策のうち、特にベランダを覆う対策が効果があったようで、また一段と部屋の汚染が減って部屋で過ごしやすくなったようだ。

ただし、その反面でベランダ側の南側の部屋が温室みたいに温められてしまい、気温がとても暑くなるこの時期は部屋の温度が日中は40度くらいになり、深夜3時くらいまで温度が37度くらいのままで下がらない状態だ。

体温より高い気温だとさすがに暑くて寝られないので困る。昼間も暑すぎて部屋に居られないので、ファミレスとか漫画喫茶で涼んでいる。部屋では片付けなどの作業ができず、作業が停滞している。

続きを読む

満員電車でのコロナウイルス対策

満員電車でのコロナウイルス対策で、車内の空気の入れ替えとかやっているという。
最近、青春18きっぷを使った小旅行をしてJR東海道線に乗車して、そういうアナウンスを聞いた。

しかし、列車内で空気の汚染を感じたので、換気が不十分なのではと感じた。
シートとかつり革とかの消毒は頻繁にはできなさそう。これも不十分なのだと思う。

いっそ噴霧式の薬液を混雑時に車内に空調から噴霧すればいいのに? と思った。
(既に実施してる? 空気の汚染のように感じたのは何かの薬剤が噴霧されてたから?)


飛行機の席でのコロナウイルス感染もあるらしい。
飛行機の前後の席で感染 2人に面識なく会話もなし(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

満員電車が問題視されないのは、どうしてだろう??


追記

一部の鉄道会社では、噴霧器の設置が行われているようだ。
列車内で新型コロナを殺菌…アルピコ交通が全鉄道車両に次亜塩素酸水の噴霧器を設置 レスポンス(Response.jp)

JRの場合には常時噴霧はせず、人が乗っていないときに薬液を噴きつける作業をしているだけのようだ。
JR西、抗ウイルス液の車両内噴霧を報道公開 6月から在来線約5200両に – 毎日新聞

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その31

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。
先週までの対策のうち、特にベランダに対する対策が効果があったようで、また一段と部屋の汚染が減って部屋で過ごしやすくなったようだ。

ただし、完璧というわけではなく、週に1回くらい半日程度ひどく香水臭がどこからか漏れてきていることがあるのと、週に1日くらい1~2時間くらい洗濯の洗剤らしき臭気がベランダ側から漏れてくることがある。そして、週末の金曜の夜から土曜の夜くらいまでずっと部屋の謎の汚染が強くなる。無臭なのだけど、タバコの副流煙が階下から漏れてきているのだと思う。

続きを読む

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その30

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いている。

天井に設置したプラ段の板はあまり役に立っていないようだ。
ベランダから洗剤臭と香水臭が入ってくるようなので、ベランダに板と農ポリのシートを使った空気が入りにくくするというのを試してみた。
完全に塞いでしまうのだと窓を閉め切ってしまうのと一緒で換気ができず、室内に汚染が溜まってしまって症状が悪化してしまうので、ベランダの西側の端に大きめの隙間を空けたままにしている。あと、上側のほうも全体的に隙間が3cmくらい開いてしまっている。

続きを読む

コロナウイルスによる新型肺炎対策で電車は換気しているらしいのだが、換気が不十分ではないかと感じた

自分は、タバコ副流煙のせいで受動喫煙症を患ってそのせいで化学物質過敏症の症状で苦しんでいる状態だ。

先週の半ば、青春18きっぷを使って日帰りの小旅行に出かけたのだが、このとき朝の電車に乗ったのだが、女性の乗客の香水のせいで過敏症の発作で体調が悪くなってしまった。

少し混んでいるくらいの状態で、数メートル以内くらいの女性の香水がきつく感じて吐き気の手前の胸のむかつきがあり、そのうち気管支のあたりの胸が痛みが生じた。

そのあと20分~30分くらいその状態が続いて、車内かだいぶすいてきて立っている乗客がいなくなり座席も空席があるくらいになり、近くに女性客もいないのにまだ胸の痛みが発生した。残っている空気のせいで発作が起きたのだと思われる。

電車のアナウンスでコロナウイルス対策のため車両内はしっかり換気をしていると言っているのだが、乗客が多いときには十分な換気ができているとは感じられなかった。

GoToトラベルとか、帰省のシーズンがやってくるのだが、混雑した電車は避けたほうがよいのかもしれない。