life」カテゴリーアーカイブ

大手薬局チェーンのブランドの箱ティッシュを買ったのだが、香料の臭いがきつすぎる

大手薬局チェーンのブランドの箱ティッシュを買ったのだが、香料の臭いがきつすぎる。

化学物質過敏症の症状の1つで、鼻が汚染に刺激されたせいで鼻水が止まらなくなったりすることがあるのだが、そういうときに鼻にティッシュを詰めたりする。

いつもはネピアとかの箱ティッシュを使っていたのだが、今回たまたまM店のブランドのやつを買ってしまった。
使ってみてびっくりしたのだが、香料の臭いがきつすぎて、鼻に詰める用途に使うのがきつかった。

箱には香料を使ってあるようなことは書いていないのだが、どういうことなのだろう。

続きを読む

ちょっとスーパーマーケットと100円ショップで買い物をしたのだが、なぜか手が香水臭くなっていて、化学物質過敏症の胸の痛みの発作がおきた

ちょっとスーパーマーケットと100円ショップで買い物をしたのだが、なぜか手が香水臭くなっていて、化学物質過敏症の胸の痛みの発作がおきた。

スーパーの入口はビルのエスカレーターを上がったらいきなり店内みたいな構造の店なので、消毒用のアルコールとか見当たらなかったのと、最近ちょっとコロナ対策が自分はおろそかになっているので、特に消毒とか使わなかった。

同じビルにある100円ショップでも買い物をしたのだが、そこでは消毒をしたような気がするのだが、ちょっと覚えていない。

買い物を終えて部屋に戻ってから香水の臭いに気がついた。
外ではマスクをしていて気がつかなかったのだろうか。
部屋に戻ったときの手洗いとかのコロナ対策をしていなかったのも、よくなかった。

消毒用のアルコールで香水入りのものはやめてほしい。


あとでまた同じ店に行ったときに消毒アルコールが原因なのかどうか、ちゃんと確認してみる。


追記

確認してみたが、特に消毒用のアルコールが原因ではなかった。結局、原因不明だ。

新年(2022年)の抱負とか計画とか

新年(2022年)の抱負とか計画とか考えている。

去年と一昨年も書いていたが、経済的な問題で収入を得るための方法を改善したい。具体的には就職を考えたい。唯一の収入源だったプチ大家なのだが、 階下からのタバコの煙による健康被害から避難するために、貸し出すための部屋を避難に使っているので、収入源が断たれた状態になってしまっているからだ。

そして、タバコの煙のせいで健康状態がひどく悪化してしまっている。避難生活をしてたいぶ回復したのだが、まだ後遺症の化学物質過敏症が治りきっていなくてつらい。避難先の部屋でも上の階の部屋からの香水などのせいで症状が出ている。症状としては苦しさは軽減してきているのだが、香水などの臭いに対して以前より外の人混みや交通機関で女性の香水を過敏に感じるようになってきてしまった。胸の痛みとかの発作の前にガスマスクを付ける対策がバスや電車に乗っている最中に必要になることが増えた。
なんとか健康を取り戻したい。きれいな空気の場所に移住したいところだが、先立つものが無い。

化学物質過敏症をなんとかしないと、就職とかも難しそうだ。在宅ワークや在宅のアルバイトみたいなことから始めないととか考えている。

続きを読む

今年(2021年)のまとめと反省

今年(2021年)のまとめ

・2019年から停滞状態であまり変わっていない。
・無職生活が続いている。
・2018年から下の階の住人のタバコのせいで酷い受動喫煙症になってしまい、部屋に住むのが困難となり、2019年から避難して生活をしている。
・健康状態も受動喫煙症で悪化したのだが避難生活で少し良くなって、死にたくなるほどの苦しい状態は脱した。しかし、後遺症の化学物質過敏症の症状でまだ苦しんでいる。過敏症のせいで、避難先の部屋でも他の部屋から特に香水臭などが来て苦しんでいる状態だ。
・避難先の部屋で2020年~2021年中ずっと過敏症の対策を試行錯誤していた。結果、工場用の強力な扇風機を3台使って換気したり、部屋の一部の天井のほうから汚染した空気が漏れてくるのをプラ段の板とかで仕切りを作って隔離したり、症状を緩和するために はちみつを大量に摂取したり、オゾン発生器を使ったりして、なんとか苦痛を減らして生活できるように改善した。だが、いまだに試行錯誤が続いている。

続きを読む

部屋の片付けとか化学物質過敏症対策2021 – その12

まだタバコ受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症が治っていないし、元住んでいた部屋から避難して生活を続けている。
しかし、避難先の生活でも他の部屋からの香水とか煙草らしき汚染物質が漏れてきているらしく、化学物質過敏症の症状が出ているのだがそれに耐えつつ対策や療養をしている。

今年もずっとこればかりの一年だった。

化学物質過敏症で香水に対する症状が出やすくなっている気がする。普段の症状としては軽くなったのだが、汚染を感じることが多くなってきたように思える。
避難している今の部屋で普通にしていても香水らしき汚染を感じるようになってきてしまっている。電車やバスに乗ったときに前よりも女性客の香水がかなり辛く感じるようになった。酷いときには胸の痛みが生じる。

続きを読む

部屋の片付けとか化学物質過敏症対策2021 – その11

まだタバコ受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症が治っていないし、元住んでいた部屋から避難して生活を続けている。
しかし、避難先の生活でも他の部屋からの香水とか煙草らしき汚染物質が漏れてきているらしく、化学物質過敏症の症状が出ているのだがそれに耐えつつ対策や療養をしている。

今月(11月)の半ばに、過敏症が酷くなってしまった。
原因は、おそらくガスファンヒーターを使ったから、オゾンによる汚染除去を阻害してしまっただと思われる。

続きを読む

名古屋市の電子図書館サービスというのがあるらしい

名古屋市の電子図書館サービスというのがあるらしい。
今年(2021年)の6月に開始されたようだ。
電子書籍の貸出しを始めました!│その他お知らせ│お知らせ|名古屋市図書館ホームページ
トップ| 名古屋市図書館電子書籍サービス

電子書籍なのに貸し出しの在庫数制限があり、上限に達していると借りられないとか理不尽な感じだ。

ラノベとかはティーンズ向け書籍のなかにいくつかあるようだが、あまり多くない。
ティーンズ(中高生)おすすめ★| 名古屋市図書館電子書籍サービス

いまのところ、アカウントを作って利用するほどの魅力は感じなかった。

お笑いマンガ道場の富永一朗というマンガ家の単行本を持っていた

お笑いマンガ道場の富永一朗というマンガ家の単行本を持っていた。
昔、古本市でみつけて購入したものだ。

今年(2021年)の5月に訃報があり、読み返そうかと本を仕舞ってあったのを漁っていたのだが、なかなか見つからなかった。最近、見つけることができた。

続きを読む