life」カテゴリーアーカイブ

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その8

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

今週も寒くてなにか作業をする気が起きず、進捗が無かった。

少し使わない物を元の部屋に運んで、代わりに小さい方の冷蔵庫を今の部屋に運んだ。冷蔵庫のおかげで少しだけ自炊を再開できている。外食ばかりだったのが、ちょっと食生活が改善できればいいのだが。

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その7

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

前の週は特に寒くてなにか作業をする気が起きず、進捗が無かった。
石油ファンヒーターを引っ張り出して使っているのだが、空気が汚れる感じが強くて、タバコの副流煙の受動喫煙被害で化学物質過敏症になっているせいで部屋で長く過ごすのができずにいる。

ガスファンヒーターならもう少しマシではないかと、導入してみた。
消火したあとガス臭が少し気になるが、ファンヒーターを付けている間は空気の状態は悪くない感じだ。

これなら部屋で片付けとかの作業ができそう。

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その6

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

この1週間は特に寒くてなにか作業をする気が起きず、進捗が無い。

続きを読む

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その5

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

だいぶ片づけが進んで6畳の広さの部屋が空っぽになった。
あと1つ6畳くらいのスペースもほぼ空っぽに近い状態になった。
一番寒い時期なのによく頑張った。あと、段ボールの空き箱を捨てるのが大変だった。

ただし、急いで棚に物を押し込んだので、いまいち整理ができていない。部屋の中で物が見つからないという状況が発生するのは困るので、少し棚の整理整頓をする。

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その4

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

まず部屋の片づけだが、3つの棚を買って散らかっていたものを棚に押し込んでだいぶ片付いた。

段ボールの空き箱がかなり出たので、捨てると部屋がだいぶすっきりしそうだ。小さい段ボール箱は千切ってコマ切れにして燃えるゴミに出したりしていたが、大きい段ボール箱はまとめて回収ステーションに回収をやっているときに持っていかなくてはならない。この地域のやり方なのだが、面倒だ。

博物館用に部屋のスペースが空くので、展示用に棚をさらに買わないといけない。
Amazonの欲しい物リストを公開してみる。

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その3

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

まずはスペースを工面するための部屋の片付け中。
棚を追加で1つ組み立てて、部屋の片付けを進めた。

ポケコンとかの展示に使おうかと買った2つの棚だが、部屋の片付けに使ってしまった。
さらにもう1つ部屋の片付けに注文した。

博物館用には、さらに買わないといけない。
Amazonの欲しい物リストを公開してみる。

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その2

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

展示に使う什器として、とりあえずは安価な棚を探して1つ安い組み立て式のを買ってみた。

チープだが、ポケコンとかPDAとかの軽い物体を展示するならば問題なさそうだ。そして、後になって片づけるときに分解すれば小さく片づけられるというのもメリットだ。
もう1つ追加で買い増しする。

Amazonの欲しい物リストを公開してみる。

部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その1

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

展示に使う什器を用意したい。とりあえずは安価な棚で済ませたい。
Amazonの欲しい物リストを公開してみる。

毎週ちょっとづつでも作業をして進めるために、ここ(blog)に進捗を書くことにする。毎週書くと決めておくと、やらなくてはという動機付けになるからだ。

新年(2020年)の抱負とか計画とか

新年(2020年)の抱負とか計画とか考えている。

去年も書いていたが、経済的な問題で収入を得るための方法を改善したい。具体的には就職を考えたい。唯一の収入源だったプチ大家なのだが、 階下からのタバコの煙による健康被害から避難するために、貸し出すための部屋を避難に使っているので、収入源が断たれた状態になってしまっているからだ。

そして、タバコの煙のせいで健康状態がひどく悪化してしまっている。避難生活をしてたいぶ回復したのだが、まだ後遺症の化学物質過敏症が治りきっていなくてつらい。健康を取り戻したい。きれいな空気の場所に移住したいところだが、そろそろ真剣に検討しないといけない。

投稿を表示

元の部屋での生活を取り戻すために、去年はタバコの差し止めと医療費などの損害賠償の裁判をした。しかし、証拠不十分のため裁判では勝てそうにない状態だ。裁判には期待できないので、結局、部屋での生活を取り戻すことは不可能なようだ。

部屋は、いまではコストの高い物置と化してしまっている。引き払って部屋を売却するか、賃貸で貸し出すというのを考えないといけない。とはいえ、避難先は広くないのでそちらに荷物を全部運ぶのは難しい。

以前に検討した古いポケコンやPDAとかの荷物を処分することも考えないといけないのかもしれない。
2010年1月には、2020年までに処分しようと考えていた。
2020年くらいに、手持ちの電子手帳とかPDAとか小型コンピューターを処分しようと考えている。
そのほかの荷物の断捨離が進んだことと、最後の2019年はタバコ被害のせいで部屋の荷物にかまっていられる状態でなくなってしまったので、放置している。
処分してしまう前に、一度、リアルな博物館展示というのをやってみたいと思う。
元の部屋を使うのは難しいので、今の避難しているほうの部屋の一室とかで小規模でいいのでやってみようかと考えている。

今年(2019年)のまとめと反省

今年(2019年)のまとめ
・無職生活が続いている。
・2018年から下の階の住人のタバコのせいで酷い受動喫煙症になってしまい、部屋に住むのが困難となり、避難して生活をしている。
・健康状態も受動喫煙症で悪化した。避難生活で少し良くなったが、後遺症の化学物質過敏症の症状で苦しんでいる。
・裁判で下の階の住人のタバコの差し止めと損害賠償を求める裁判をしたのだが、裁判と平行して進めていた仮処分命令申請では証拠不十分で却下されてしまった。裁判でも勝てなさそう。

2018年前半までは、プチ大家をしていたのだが、ちょうど空いた部屋にタバコの被害から避難して生活しているので、大家としての収入が無くなってしまった。
貯金を減らしながらとりあえず生活しているのだが、このままでは近いうちに干上がってしまう。

働いて収入を得る方向で生活を立て直さないといけない。