aquarium」カテゴリーアーカイブ

廃校になった学校を利用した水族館やミニ水族館的な水槽展示施設が増えている

廃校になった学校を利用した水族館やミニ水族館的な水槽展示施設が増えている。

有名なのは、むろと廃校水族館という四国の水族館だろう。廃校になった小学校の校舎を水族館として使っている。(自分はまだ訪問していない。)

富山県のひみラボ水族館も、廃校になった小学校の校舎を水族館として使っている。

和歌山県のすさみ町立エビとカニの水族館も、廃校になった中学校の体育館を再利用している。こちらは校舎ではなく、体育館だけだ。改装しているので、体育館感が無い。

大阪のきんたい廃校博物館は、水族館というほどではないのだが水槽展示施設だ。廃校になった小中学校の理科室を再利用している。

続きを読む

須磨水族園VRツアーというのがあるらしい

須磨水族園VRツアーというのがあるらしい。
須磨水族園VRツアー Suma Aquarium VR Tour
リニューアル工事中の縮小営業中でも、工事前の様子を見ることができるようだ。


コロナのせいで緊急事態宣言が出ている最中なので、遠出ができないため、こういうVRが見られるのはありがたい。

閉館になってしまった水族館や水槽の展示をやめてしまったミニ水族館などの施設は、最近だとどれくらいあるだろうか

閉館になってしまった水族館や水槽の展示をやめてしまったミニ水族館などの施設は、最近だとどれくらいあるだろうか?

大きい水族館で閉館になってしまった場所がいくつかある。
Wikipedia 日本の水族館#閉鎖された水族館に載っている。

(三重県)志摩マリンランドが2021年3月末に閉館してしまった。
<追記 – (神奈川県)京急油壺マリンパーク2021年9月30日に閉館してしまった。>

他にも、
(東京)東京タワー水族館、2018年閉館
(千葉県)犬吠埼マリンパーク、2018年閉館
(宮城県)マリンピア松島水族館、2015年閉館
(群馬県)群馬県立水産学習館、2010年閉館
、などが近年閉館してしまっている。

続きを読む

和歌山県のすさみ町立エビとカニの水族館に行ってきた – 2回目 (南紀紀行 その12)

和歌山県のすさみ町立エビとカニの水族館に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その227)

2015年に移転してリニューアルしている。(移転の経緯はWikipediaに詳しく載っていた。)
リニューアル後、そのうちに行こうかと思っていたのだが、来れずにいた。
前回は2014年に行ってきたので、7年ぶりだ。

続きを読む