aquarium」カテゴリーアーカイブ

一宮市尾西歴史民俗資料館に行ってきた

一宮市尾西歴史民俗資料館に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その185)

一宮市にある歴史民俗資料館だ。2005年までは尾西市だった地域にある。
天然記念物イタセンパラの水槽展示もやっていたりする。

続きを読む

石川県のと海洋ふれあいセンターに行ってきた

石川県のと海洋ふれあいセンターに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その184)

のと海洋ふれあいセンターは、能登半島の九十九湾にある自然保護&自然体験施設だ。能登半島の先のほうにある。
九十九湾の魚などの水槽展示もやっているらしい。

続きを読む

石川県のまちなか科学館に行ってきた

石川県のまちなか科学館に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その183)

石川県の津幡(つばた)にある町営の科学館だ。閉店したスーパーの店舗スペースを改装して作られた小規模な科学館で、手づくりの科学の展示物がたくさん展示されている。

あと、まちなかミニ水族館という水槽の展示もやっている。

続きを読む

岐阜県の清流長良川あゆパークに行ってきた

岐阜県の清流長良川あゆパークに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その181)

清流長良川あゆパークは、岐阜県郡上市にある鮎と清流の体験施設だ。長良川の上流にある。
道の駅 白山文化の里長滝と併設されている。道の駅のリニューアルと同時に、最近(2018年6月)オープンした。
(名前がぎふ清流里山公園とちょっと紛らわしい。)

鮎や長良川の魚の水槽展示もやっているらしい。というのを今年になってから知って行ってみることにした。

続きを読む

三重県の尾鷲市海洋深層水総合交流施設アクアステーションに行ってきた

三重県の尾鷲市海洋深層水総合交流施設アクアステーションに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その180)

三重県の尾鷲にある海洋深層水施設だ。海洋深層水の供給施設と、展示館を兼ねた交流施設となっている。
深層水を取得するときに紛れ込んだ深層の海の生き物をときどき水槽展示しているらしい。

続きを読む

鳥取県の山陰海岸ジオパーク 海と大地の自然館に行ってきた

鳥取県の山陰海岸ジオパーク 海と大地の自然館に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その178)

山陰地方の京都から鳥取にかけての海岸には山陰海岸ジオパークの施設がいくつか存在している。
そのうちの1つが山陰海岸ジオパーク 海と大地の自然館だ。場所としては、鳥取県の東側の沿岸で、岩美郡岩美町にある。水族館展示があるというので見に行ってきた。

続きを読む

犬山里山学センターに行ってきた

犬山里山学センターに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その177)

犬山里山学センターは、犬山市にある野外学習センター的な施設だ。
犬山里山学研究所というNPOが活動の拠点にしている。魚の水槽展示などもあるらしいので、見に行ってみることにした。

続きを読む

庄内川水防センター(みずとぴぁ庄内)に行ってきた

庄内川水防センター(みずとぴぁ庄内)に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その176)

名古屋市と清洲市の境の庄内川沿いにある水防防災施設だ。2000年の東海豪雨のあとに対策として作られた施設なのだそうだ。
平時はイベントスペースなどに使われていて、教室で地域のイベントが開かれたり、広場で朝市が行われたりしている。あと、庄内川の魚の水槽展示も行われている。

続きを読む