Windows PC用の録音ソフトでWaveClipperというのを使っているのだが、録音する時間指定みたいなのができないので、外部から制御するソフトを自作してみている

Windows PC用の録音ソフトでWaveClipperというのを使っているのだが、録音する時間指定みたいなのができないので、外部から制御するソフトを自作してみている。

WaveClipperというのはフリーの録音ソフトだ。
サウンドを手軽に録音してオンメモリ加工できる編集ツール「WaveClipper」

外部から制御するために、C言語でプログラムを書いている。

まずWaveClipperのwindowのhandleを取得するためにFindWindowというAPIでWaveClipperのwindowがあるかどうかチェックし、見つからない場合に録音中の場合があるので”録音 – WaveClipper”という名前でもチェックする。

指定した時間が経過したら録音を終了させるという処理をするため、タイマー処理を書いた。

タイマーをチェックして指定した時間が経過したら、WaveClipperのwindowを最前面に持って来て、SendInputというAPIでALT+F4キーのKeyコードを送信するという処理をした。
最初は、windowの中の録音停止のボタンのIDを検索して、それを押すというのを作ろうとしていたのだが、面倒だったのと、ALT+F4で録音が止められるというのが分かったので、手抜きしてKeyコード送信(SendInput)の処理をすることにした。

ラジオ放送の録音とかに使おうと思ったら、録音の開始のボタン操作の処理が必要になるのでKeyコード送信だと駄目そうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

7 × 1 =