USB-HIDリレーボードを手に入れた

USB-HIDリレーボードを手に入れた。

ARCELI SRD-05VDC-SL-C 2ウェイ5VリレーモジュールフリードライバーUSB制御スイッチPCインテリジェント制御 (Amazon)

以前に似たようなのを買っていて、使わずに放置して仕舞ったまま行方不明になっている。
KKHMF USB 1 チャンネル 5V リレーモジュール コンピュータコントロールスイッチ PC インテリジェント制御 [並行輸入品] (Amazon)

USB-UARTで制御するのかと思って買ったのだが違っていた。USB-HIDデバイス(ヒューマンインターフェースデバイス)として認識され、HIDにコマンド相当のデータを送ることでリレーをOn/Offすることができる製品だったようだ。

以前に買ったときにはそれに気がつかずにUSB-UARTとして認識されないので、使い方が分からなかったから放置してしまっていたようだ。

HIDで制御するということが、今回買った品物の商品ページの説明などを見て分かった。

これなら自分で作ったtiny_hid_dllというライブラリを使って動かせそうだ。

基板上の制御チップがTINY45というマイコンが使われている。
TINY45の場合、以下のようなコマンドを送ればよい。

VID=0x16C0,PID=0x05DFのHIDのデバイスをopenして、以下を送信する。

リレー1 On: 0x00,0xFF,0x01
リレー1 Off: 0x00,0xFD,0x01

リレー2 On: 0x00,0xFF,0x02
リレー2 Off: 0x00,0xFD,0x02


ちなみに、似たようなリレー基板でCH552マイコンとかが載っている製品もあり、そちらは制御用のコマンドが異なる。紛らわしいので注意が必要だ。
USBリレーモジュール 2チャンネル USBリレー コンピュータ制御 5V USBリレー制御モジュール (Amazon)



昔、超音波洗浄機のOn/Off制御をするのにUART接続するリレーボードを使っていた。
PCに接続するUSBリレーボードRBIO-2Uで超音波洗浄機を動かしてみた
その他、Arduino用のリレーシールド基板とかを使ったりもしていた。
Arduinoとリレーシールドで超音波洗浄機を動かしてみた
オゾン発生器をArduinoリレー基板でOn/Off制御して間欠動作させた

HIDの安いリレーボードでこういう感じの工作ができれば、安くできるのでありがたい。


追記

USB-HIDリレーボードの基板上のATTINY45マイコンを書き換えて、リレーの制御をスタンドアローンでやらせると、Arduinoとかを余分に使わなくて済むのでよいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

77 + = 83