もしNHK集金人にドアに腕を突っ込まれた時、どうするのがよいのだろう

もしNHK集金人にドアに腕を入れられた時、どうするのがよいのだろう?

新春早々だけど、ちょっと怖い目にあった。
NHK集金人らしき人物がインターホンで郵便物(?)の受け取りを装ってハンコを下さいと言うのに引っかかって玄関に出てしまってトラブルになった。
前からテレビは無いということでインターフォンだけでお断りして門前払いしてたのだけど、悪質な手口だ。
嘘だと判明したので、ドアを閉めようとしたら腕を突っ込んでくるし最悪だ。

そういう場合、どうするのがよかったのだろう?

今回は、ドアに腕が挟まったままこちらがドアを閉じようとする形で1~2分ぐらい膠着状態になったあと、相手がドアの隙間から腕を引き抜いて逃げて行ってしまった。
相手もドアに腕が挟まれて痛かったかもしれないとちょっと思ったが、考えてみるとどうもドアに腕を入れ慣れている感じの素早さだったし、腕が挟まっても悲鳴とかもなく平然としてたようなので保護用のなにかを腕に仕込んでいたのかもしれない。
相手が腕を引き抜く瞬間に勢いよくドアが閉じて大きな音が出たので、むしろその音でひるんでびびって逃げたのかも。

最寄りのNHK窓口に苦情を入れたらというTwitterのmentionも貰ったのだが、個人的にはそういう告げ口ではなく正々堂々と撃退したい。できれば、もうここに訪問したくないと思わせたい。
(NHKは最近の受信料裁判でNHK寄りの判決が続いてるから勢いづいてるのかなあ。もっと訪問を強引にやれという暗黙の指示が出てるとか?? だとすると、NHK窓口にクレームを入れても無駄な気がする。)

ドアに腕を突っ込まれた時、うまく撃退するにはどうするのがよいのか考えてみてるのだが、手の部分に対して刃物や鈍器で攻撃したら、相手が怪我をしてしまうし逆にこちらが傷害罪になってしまうだろう。
スタンガンで迎撃するのであれば相手は怪我をしないしOKだろうか?

あるいは催涙スプレーみたいなのはと思ったが、持ってないし過剰防衛っぽい。代わりに殺虫剤のスプレーを直接ではなくドアの隙間にむかって吹きつけるだけで、相手がびびってくれるかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

49 + = 53