セントレアのFLIGHT OF DREAMSに行ってきた

セントレアのFLIGHT OF DREAMSに行ってきた。



オープニング初日の開場の10時の少し前に中部国際空港駅に着いた。

駅から出て、地味目な案内看板に従って駐車場の方向に向かう。

警備の人が入場待ちの列は動く歩道の右側に並ぶように誘導していた。


列の最後尾に並ぶ。

しばらく待って、やっと入り口に入場できた。中は初日の開場直後で混雑している。

入口でパンフレットを配っていた。

建物の3Fから入場した。
3Fと2Fがフードコートになっている。

テラス席があり、飛行機を眺めながら食事ができる。

格納庫のような屋根の高い建物になっていて、ボーイング787が屋内展示されており、飛行機の右側が自分が居るフードコートだ。

1Fに降りると、ボーイングのミュージアムストアと、飛行機の展示室「フライトパーク」への入場券売り場がある。




入場券は1200円だ。

初日で開場直後なのでかなり人が並んでいた。前売り券の人はすぐに入ることができていたので、前売り券を買っておけばよかったと後悔した。

30分くらいで入場できた。

中では、ボーイング787を間近で眺めることができる。



メインのボーイング787以外にも展示いくつか展示がある。(航空機の展示は無い)

ボーイングファクトリー。ボーイングの飛行機の作り方の紹介コーナー。

紙飛行機を飛ばして、音を鳴らすコーナー。

お絵かきヒコーキ。紙の塗り絵に色を塗ると、そのヒコーキが3Dになって画面に表示されるという展示。
お絵かき水族館みたいなもののパクりっぽい。

エアラインスタジオ。航空会社の飛行機での仕事を仮装体験できる。
混んでいたので見られなかった。

フライトデック。コックピット見学できる。
これも混んでいて、かなりの行列だったので見られなかった。

歩いて集める図鑑アプリ。

ワークショップ。予約者のみらしい。

シミュレータ。抽選に申し込んで当たらないと体験できない。

あと、ときどき会場の照明が落とされて、飛行機の周りの床や壁に光の模様などが投影され、飛行機が光の中を飛んでいるように見えるというショーが行われる。
会場に居ると飛行機が飛んでいるというより、床が移動しているように見えて歩きづらい。

一通り見学したので、またフードコートに戻って、軽く食事をした。

休憩して1時間くらい経って買えることにはすっかり入口の行列は無くなって、すいていた。

ちょっと時間をずらして行けば良かったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

95 − = 90