階下からのタバコの煙への対策 2019 – その33

いろいろと大気汚染センサーを使った計測機器の自作を進めたいのだが、全然作業が進まない。

今の避難先の部屋について、センサーで計測した結果、ある程度の汚染が発生しているというのが分かり、汚染が強い時間と弱い時間があるようだというのも分かってきた。
大体、夜21時か22時くらいから深夜の2時か3時くらいまでの間が、汚染が少ない時間だ。おそらく階下の住人が寝ているのだろう。
それに合わせて自分も寝るようにして、それ以外の時間にはなるべく外に避難するようにしている。

逆に外で昼に安心して寝られる場所があるのなら、夜にセンサーの自作とかできるのだが、難しいようだ。
昼間に外で電子工作などができるメイカースペースを探した方がよいのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 31 = 39