iOS用のゲームコントローラー MOGA Ace Powerを試してみた。

iOS用のゲームコントローラー MOGA Ace Powerを試してみた。
Rimg0002
iOS機のiPhone5とiPod touch 5Gに対応しているゲームコントローラーなのだけど、iPad mini Retinaで使ってみた。

Lightningコネクタ延長ケーブルを使うと、MOGA Ace PowerをiPad mini Retinaに接続し、認識させることができた。
Rimg0001

コントローラーとしての使い勝手は、第一印象は割と良いと感じた。方向ボタンも押しやすい。
しかし、ゲーム中に重い処理の時にボタンを取りこぼすことがあるようだ。
聖剣伝説Rise of Manaで試すと、取りこぼしがよく発生するようだ。
(原因は、ソフト側の問題という可能性もある?)

Logicool G550よりはマシなのだけど、SteelSeries Stratusのほうが取りこぼしは少なかったと思う。SteelSeries Stratusも完璧ではないが、一番マシで我慢できる感じだった。

iOSの外付けゲームコントローラーは、いまのところ試したもの全部に取りこぼしなどの何らかの不満がある。
ゲーム専用機のコントローラーみたいに、取りこぼしたりしないという基本的なところをちゃんと作れないと駄目だと思う。


追記
SteelSeries Stratusの場合、取りこぼすというよりもゲームの処理が重いときに操作が遅延するように感じる。
有線のものとBluetoothのものとでそういう違いが出ているのかも。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 6 = 2