究極のレトロゲームマシン互換機RetroN5を手に入れた

究極のレトロゲームマシン互換機RetroN5を手に入れた。
Rimg0001
ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンスといった機種のゲームマシンのN in 1な互換機だ。
実体は、Androidでエミュレータで動かしているらしい。

このあたりの記事を見て欲しくなったので買ってしまった。
レトロゲーム最強互換機「Retron5」レポート – Togetterまとめ

ちょっと今、一時的に部屋が荷物で致命的に溢れていて、昔買ったゲームソフトを取り出すことがすぐに出来ない状態だったりする。
しかたがないので、ゲーム屋で中古のファミコン用ゼビウスを買ってきて動作確認してみた。
文字が滲んだりせずHDMI端子でデジタルで画面が出せるのが良い感じだ。




4 thoughts on “究極のレトロゲームマシン互換機RetroN5を手に入れた

    1. kako 投稿作成者

      まだ少ししか使ってないのですが、接点復活剤は使っていないです。
      古いROMカセットの中には端子部分が劣化しているものもあると思うので、そういう場合には必要になるのかも。

      返信
    1. kako 投稿作成者

      ネットオークションで手に入れました。
      海外のゲームを扱っている国内の通販の店でも入荷があるのかも。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.