コカコーラコーヒープラスは炭酸コーヒーっぽい

コカコーラコーヒープラスは炭酸コーヒーっぽい。

コカコーラコーヒープラスというコーヒー味のコカコーラが売っている。
コーラなの?コーヒーなの? 自動販売機限定の「コカ・コーラ コーヒープラス」
コカ・コーラ コーヒープラス コカ・コーラ(Coca-Cola)公式ブランドサイト
特徴としては、コカコーラにコーヒーのフレーバーが追加されているのと、カフェインが1.5倍ということだろう。
自販機で売っているのを見かけたので、買ってみた。



原材料表示を見ると、コーヒーのフレーバーは、液体のコーヒーを混ぜたのでは無くて、コーヒーエキスパウダーというのを使用しているらしい。

コーヒーエキスパウダーというのは文字通りにコーヒーの抽出物の粉末なのだろう。ずばり粉末のインスタントコーヒーに近いものなのではないだろうか?

味としては前にちょっと飲んだことのある炭酸コーヒーっぽい。
コーラのせいで味が誤魔化されるので、コーヒーの味がジャンクな感じだとしても気がつかないで飲めてしまうようだ。

昔から炭酸+コーヒーという飲み物は、発売されては消えてというのを繰り返している。

ネスカフェ スパークリング・カフェとか
コーヒー入り炭酸飲料「ネスカフェ スパークリング・カフェ」試飲
サントリー エスプレッソーダとか。
サントリー「エスプレッソーダ」新発売 2012.5.29 ニュースリリース サントリー
28年ぶりの「炭酸入りコーヒー」。過去は、短命。今回もTwitterで厳しい意見 – NAVER まとめ
一部に愛好者はいるようだが、基本的には不評で売れないようだ。
炭酸がコーヒーの微妙な風味を分かりにくくしてしまって、甘みと酸味だけ強調してしまうから大きくバランスを崩してしまうのではないかと思う。

炭酸+コーヒーの組み合わせの飲み物が必ずしも不味いというわけではなく、喫茶店の人気のメニューになっているケースもある。
【冷珈ソーダ】上島珈琲店の夏の定番が2017年も登場【レビュー】 – 元スタバ店員の全国カフェめぐり
コーヒーとソーダが絶妙のバランス!『上島珈琲店』のシュワシュワ「冷珈ソーダ」は飲まず嫌いしたら損!! ロケットニュース24

あるいは、コーヒーフロート風のネスレのレシピも良さそうだ。
コーヒーソーダフロート (レシピNo.1087)|ネスレ バランスレシピ

自分でも単純にコーヒーとコーラを比率を調節して混ぜて試したりしたが、なかなかうまくいかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 + 6 =