電車の4人掛け座席をもう少し改善してほしい

電車の4人掛け座席をもう少し改善してほしい。

4人座れるはずなのに、互い違いに2人が座った状態でそれ以上座れない状態になっている場合が多い。

○●
●○
という状態だ。

もう1人だけはすぐに座れそうに思えるかもしれないが、既に座っている2人が足を伸ばしていて空間を塞いでいるので、それ以上座ることができない。

電車がすいているときにはそんなに気にならないのだが、混雑しているときにそういうのを見かけるとすごく気になる。

自分が座るときに気をつけていて、最初に座る場合には、進行方向向きの通路側にまず座る。そして足を伸ばさないように注意する。
次に来た人が自分の前を通って対角の位置に座る。
上記で書いた2人が座った状態の反対向き(ミラーイメージ)となる。
●○
○●

そして、自分が足を伸ばさない状態でいると、次に3人目も座りやすいので、混雑してくるとたいていは自分の前の席が埋まる。
3つの席が埋まったが、奥の席が空いた状態だ。
そこで自分がその奥の窓側の席にスライドして移る。

そうすると通路側の進行方向向きの席が空くので、混雑時はすぐにここも埋まる。

デメリットとしては、自分が降りるときに通路側の人があまり気を遣ってくれないことがあることだろうか。

そもそもの話として、4人掛けの座席には少し空間に余裕を持たせて欲しい。
そうすればこんなに自分が気を遣わなくても自然と4人掛け座席に4人が普通に座れるようになるだろうに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 2 = 18