ノーパンクタイヤの材料の安いのを試しに買ってみた その2

昨日の続き

ゴムの太さがタイヤに比べて細すぎるので、ウレタン樹脂っぽい筒状のものを使ってサイズを調節しようと思う。
とりあえず、モノタロウで買ってみた


太さが42mmくらいのエラストマーという材料のチューブだ。

内径は21mmくらいの空洞になっているので、中にゴムのノーパンクタイヤをセットして寸法の調節に使えそうだ。
ただし、外側に付けるこちらのチューブの材料は中のゴムに比べてだいぶ柔らかい。
自転車への取り付けは楽にできそうな気がするのだが、柔らかすぎて乗り心地とか大丈夫だろうか? 心配だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

25 − 22 =