名古屋市市電・地下鉄保存館(レトロでんしゃ館)に行ってきた

名古屋市市電・地下鉄保存館(レトロでんしゃ館)に行ってきた。

昔、 昭和49年まで名古屋を走っていた市電(路面電車)の車両が保存展示されている鉄道博物館だ。

場所は、日進市にある。 鉄道の沿線にないので、原付で出かけた。

入館料は無料だ。

館内には路面電車の車両が展示されている。

車両の中も見学できる。

路線図。

名古屋の中心部分はわりと早く廃止されていて、金山橋から東と南の方向の路線が最後まで運航していたようだ。

自分がものごころつく前の幼少期に路面電車を見たようなおぼろげな記憶があったと中学生くらいのときに思い込んでいた時期があったのだが、どうもはっきりしない。当時は刈谷市に住んでいたので普段は名古屋に出かけたりはしなかったはずだ。テレビとかで見たものを自分が見たと勘違いしているという、ありがちなオチなのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 9 = 90