部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その32

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。
最近実施した対策のうち、特にベランダを覆う対策が効果があったようで、また一段と部屋の汚染が減って部屋で過ごしやすくなったようだ。

ただし、その反面でベランダ側の南側の部屋が温室みたいに温められてしまい、気温がとても暑くなるこの時期は部屋の温度が日中は40度くらいになり、深夜3時くらいまで温度が37度くらいのままで下がらない状態だ。

体温より高い気温だとさすがに暑くて寝られないので困る。昼間も暑すぎて部屋に居られないので、ファミレスとか漫画喫茶で涼んでいる。部屋では片付けなどの作業ができず、作業が停滞している。

強力な工場用扇風機を動かしていても、ベランダがほぼ覆われているせいで外気との空気の交換が阻害されてしまっている。

外から入ってくる汚染が減っているのだが、床から漏れてくる汚染を換気で薄める作用が逆に落ちているような気がする。
背反なのでしかたないのだが、空気汚染対策は難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.