新美南吉記念館に行ってきた

新美南吉記念館に行ってきた。

ごんぎつねの作者 新美南吉の記念館が半田市にある。

知多半島の常滑のほうに出かけた帰りについでに立ち寄ってみた。

記念館の付近には、新美南吉の生家や墓、ごんぎつねの話のモデルになった川とか山がある。

権現山という山に住んでいたきつねだから、きつねの名前が「ごん」というのだそうだ。
ちなみに権現山は半田市ではなく阿久比にある。

記念館は、半地下になっていて、地上からは芝生が盛り上がっているだけのように見える変わった構造の建物だ。

見学する。

新美南吉に関する展示もたくさんあった。

南吉のつぶやき。


企画展で、カシコイ小学生に集った作家と新美南吉というのやっていた。(集ったというのを たかった と読み間違えてしまった。小学生にタカるのはよくない。)

一通り見学した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.