安価な中国製の蒸留器を手に入れた

安価な中国製の蒸留器(Distiller)を手に入れた。

Aliexpressで安かったので買ってみた。6Lサイズで6306円(送料無料)だった。

部品がバラバラの状態で到着した。

鍋の中に部品が揃っている。

冷却部分はしっかりした作りだ。

鍋の蓋の中央の部分のネジの部品に、冷却部分を取り付ける。

しかし、寸法が合っていなくて、うまく繋ぐことができない。


蓋をひっくり返しにして、とりあえず繋いで組みたててみた。
しかし、これだと蓋をロックする四方の金具のしまり具合のよくない。

蓋は元の向きに戻した。


接続する方法をちょっと悩んで、ワッシャーみたいなもので調節するというのを思いついた。

ワッシャーとか座金のような部品で取り付け高さを調節してみる。

ネジになった部品の径からすると、M14あたりのワッシャーでいけそうだ。
しかし、ホームセンターにはM12くらいまでしか売っていない。

代わりに水道用のパッキン部品で使えそうな寸法のものがホームセンターに売っていたので買ってきた。

パッキンで取り付け寸法を調節して、うまく冷却部分を取り付けできた。

あとは、パッキンの耐熱性が大丈夫なのかが、ちょっと心配だ。
水道用品なので、熱湯には耐えられるはずで、ある程度の耐熱性はあるはずだ。

しかし、高温の蒸気に耐えられるのか、あとで実際に試してみる。

(駄目ならM14のステンレス製のワッシャーを通販で取り寄せて買うつもりだ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.