マジョカアイリスの細長い液晶のフレキケーブルをDIPに変換

マジョカアイリスの細長い液晶のフレキケーブルをDIPに変換してみた。
(追記 – DIP変換じゃなくて、2.54mmピッチに変換だ。)

変換基板はAmazonで売っている20pin 0.5mmピッチのものを使ってみた。

マジョカアイリスの細長い液晶のフレキケーブルは22pinなのになぜ20pinのものを使ったかというと、22pinのものがAmazonに売っていなかったので仕方なく代用で20pinのものを購入したのだった。(マジョカアイリスを買った値段よりもこの変換基板のほうが値段が高い。)

22pinのフレキケーブルの端をカッターナイフでそぎ落とすように少しずつ切って、幅を20pinコネクタに入るように調節した。

22pinフレキケーブルの両端の1pinずつはGNDになっているのだが、たぶんこのGNDを繋がなくても真ん中のほうのGNDだけ繋げば動くはず。(駄目なら後付けでジャンパーを半田付けする。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.