ドローン登録制度が開始されており、登録せずにドローンを飛ばすと違法になってしまう

ドローン登録制度が開始されており、登録せずにドローンを飛ばすと違法になってしまう。
無人航空機登録ポータルサイト – 国土交通省

対象は100g以上のドローンで、屋外で飛ばす場合には登録が必須となる。
100g以下の超軽量ドローンの場合や、屋内でのみ飛ばす場合には登録しなくてもよい。
いわゆるドローン以外にもラジコンヘリやラジコン飛行機なども対象となる。

自分も小型のドローン風のラジコンの玩具の機体をいくつか持っているが、これらの機種は屋内用なので、対象外となるようだ。(参考 Q&A)
安価なクアッドコプターラジコン(ドローン風)で2ローターみたいに左右にプロペラを搭載されているものを手に入れた
安価なクアッドコプターラジコン(ドローン風)を手に入れた


(2022年)6月19日まで、先行登録というのがあった。
先行登録の場合には、無線式の識別信号(リモートID)出力器を搭載しなくてもよいというメリットがある。
【解説】ドローン用リモートIDとは?|ドローン用リモートIDとは?-ジェピコ|エレクトロニクス専門商社ジェピコ
要するにBluetoothで識別信号を出しているビーコンらしい。なぜが4万円~6万円くらいかかるので、費用負担が大きいし、100g~200gくらいの機種に後付けで搭載しようとするとペイロード的にきつい。

というか、そもそも100gという規制の値の設定自体が厳しすぎる気がする。
最初は200gという話だったのだが、ドローンメーカーが対応して199gの機種を発売したので、それも規制の網に掛けるために厳しく設定してしまったらしい。
ドローン規制強化により航空法対象が200gから100gに!いつから開始?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 9 = 45