ipod touch 5Gがハマグリ化したので自前でバッテリー修理しようとして失敗した

ipod touch 5Gがハマグリ化したので自前でバッテリー修理しようとして失敗した。
Rimg0002

バッテリー交換の手順は、YouTubeの動画を見て予習した。
How to iPod Touch 5th Generation Battery Replacement – YouTube

まず、ハマグリ化して開きかけていたiPod touchの筐体をこじ開ける。
ちょっと失敗して枠の一部分が折れてしまった。
Rimg0003

さらに失敗して、シールド板を固定している12箇所のネジを外したら、バッテリーの膨らむ圧力でシールド板が持ち上がってホームボタンの配線がちぎれてしまった。
ホームボタンをシールド板から剥がしてからネジを外すべきだったようだ。
Rimg0004

たかがプッシュボタンの配線なのだけど、ちょっと直せそうにない。しまったなあ。
Rimg0007

一応作業の続き。
Rimg0005
貼り付いたバッテリーを剥がす。
Rimg0006

バッテリーのフレキ配線の根元のシールを剥がして、半田付け部分を取り外す。
Rimg0015
Rimg0019

交換用の新しいバッテリーをセットして、半田付けする。
Rimg0021
Rimg0022

あとは元通りに組み立てる。

ホームボタンは動かないのでどうしようか。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

84 + = 86