Galaxy Tab S 8.4用の簡易自作HMDを作ってみた

Galaxy Tab S 8.4用の簡易自作HMDを作ってみた。
Rimg0011
100円ショップのダイソーで手に入れたパーツとダンボールを材料に使った。FakeRiftっぽい。

Rimg0001
主な材料: 100円ショップで購入したカゴと虫眼鏡と保護メガネ
あとは、ダンボールとアルミ針金と梱包テープを少々

作り方:
1. カゴに穴をあける
Rimg0002

2. 虫眼鏡を分解してレンズを2つずつ貼り合わせメガネ状に組み合わせる
Rimg0003
Rimg0006
倍率2倍のレンズを2枚重ねて4倍の拡大率となる。

3. ダンボールでタブレット収納部を作る
Rimg0004
Rimg0005

4. カゴにレンズを取り付ける
Rimg0009

5. 保護メガネとタブレットケースを取り付ける
Rimg0010
Rimg0012

以上で完成。

3D動画再生に使ってみたが、割といい感じだ。
レンズの屈折率が高いせいか少し色がずれるのがちょっと気になる。
初めてでテキトーにアドリブで作ったにしてはよくできたと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 + = 8