Oculus Goを手に入れた

Oculus Goを手に入れた。

Xiaomi(小米)が製造している製品だそうだ。
一体型VRヘッドセットOculus GoはXiaomi製、中国市場も狙う

とりあえず初期設定して使ってみた。

セットアップにはスマートフォンが必要だ。

GearVR用に買ってあったGalaxy S6を使おうとしたら、うまくいかなかった。
自分の手持ちのGalaxy S6はすぐ熱暴走してしまう。GearVRで使うときだけでなく、スマートフォンとして普通に使うときもGalaxy S6はちょっと写真を連続で撮っていると熱暴走してフリーズしてしまう困った機種だ。酷いときには待機状態で放置していたら、勝手に動いたバックグラウンド処理でフリーズしてしまっていることがある。
今回もOculus Goのセットアップをしようとして途中で何回か熱暴走で死んでしまってやり直しが面倒になったのであきらめた。

Xperia Z5 Premiumという機種でセットアップしたらすんなりと一発で初期設定できた。

とりあえず無料アプリを試してみている。
Epic Roller Coasterというのを試してみた。デモで定番のジェットコースターものっぽい。

あと、DMM VR PlayerというVR動画プレイヤーを試してみた。
既にDMMでVR動画をいくつか買っていて、PSVRなどで試したことがある
Oculus GoのDMM VR Playerを試してみたが、どうも操作がよく分からない。使い方はスマホVR版と基本的には一緒っぽいのだが、微妙に挙動が違っている。
購入済みのVR動画をストリーミング再生させようとするとすぐに止まってしまう。
ダウンロード再生は「高画質」を試したら全然再生できないし、ダウンロードしたものを消せない。
本編が複数になっているものはダウンロードの操作にスクロールで辿り着けない。
もうちょっと頑張って欲しい感じだ。


DMM VR Playerは、5月18日に1.3.0というアップデートがあり、Oculus Goに正式対応された。
上記の問題は全部解決していた。
ただ、ダウンロード済みのVR動画を削除する手順がちょっと分かりにくい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 1