100円ショップのダンボールVR-HMDを手に入れた

100円ショップのダンボールVR-HMDを手に入れた。

Seriaで売っているのを買ってきた。

袋から取り出すと、この状態だ。

説明書にあるように、簡単に箱状に組み立てというか、変形させることができる。

そして、簡単にまた折り畳むことができる。

HMDの状態はこうなる。


ハコスコと同様で、頭にくくりつけるためのバンドとかが存在せず、手で持って頭に固定するHMDだ。

100円ショップで売っている材料でゴムとか買ってきて自分で加工すればフリーハンドで使えるようにするのは簡単そうだ。

レンズは小さめで、IPDも調節できないので、合わない人は使用困難だろうと思われる。


Nintendo Switchで使うのに丁度いい大きさだというTwitterのTLで見かけたTweetがあったので、このダンボールHMDを買ったのだが、Nintendo Switchで使うには少しだけ小さい。

Nintendo Switchを格納する部分をToyCon VR-Kitを参考にして自作すればいいのかもしれないが、折り畳みができなくなってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

12 − 5 =