Nintendo Labo VR-Kitを手に入れたので、組み立てた

Nintendo Labo VR-Kitを手に入れたので、組み立てた。

ちょびっと版のほうを買ってみた。

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 04: VR Kit ちょびっと版(バズーカのみ) -Switch(Amazon)

組み立ててみる。

組み立て前に、まずHMDのレンズの部品が気になったので、見てみる。

この部分はダンボールではなく樹脂のフレームでレンズが固定されている。
IPDの調整はできないが、レンズの径が大きくて、それでカバーできるようだ。

ダンボールHMDを組み立てると、こんな感じになる。



まずはデモ動画を見たり、簡単なVRの体験ソフトを試した。

手でHMDを持っていないといけないので、ちょっと操作しにくい。
コントローラー操作も要求されるソフトがあるのだが、JoyConを片手で持って操作すると、HMDを片手で支えないといけない。

次にバズーカを組み立てた。

バズーカにHMDが合体するようになっている。

こちらはバズーカを持って、HMDをのぞき込むように構える。

VRのゲームを自作したりもできるので、面白そうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 4 = 14